徳島新聞Web

3月26日(日曜日)
2 2
26日(日)
27日(月)
釣りだより
由岐で35~40センチのサヨリ70匹 28日・若潮   2016/8/28 09:56
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<那佐湾>26日、8時から約4時間半、イシゴカイを餌に投げ釣りで20~30メートル沖を狙い12~23センチのキス40匹と20センチのガガネ1匹。付近で赤アミを餌にサビキ釣りで12~14センチのアジ27匹。

 <牟岐港>26日、10時から約5時間、イガイとカニを併用した落とし込み釣りで38~53センチのチヌ5匹とハリス切れでバラシ2回。同所付近で沖アミをマキ餌にサシ餌には沖アミと市販のネリ餌を併用したフカセ釣りで23センチのグレ1匹と15~18センチのアジ3匹、28センチのチヌ1匹。

 <日和佐漁港>25日、日没前の約2時間、イシゴカイを餌に投げ釣りで11~23センチのキス15匹。付近で日没後の約2時間半、冷凍のキビナゴを餌にウキ釣りで23センチのカマス1匹と指幅3本のタチウオ2匹、ハリ外れでバラシ2回。

 <和田島>26日、大手海岸で9時から約3時間、イシゴカイを餌に投げ釣りで13~21センチのキス28匹。同所で釣れたキスを餌にチョイ投げで56センチのマゴチ1匹とハリ外れでバラシ1回。

 <小松島港>25日、日没後の約3時間半、冷凍のキビナゴとイシゴカイを餌にウキ釣りで指幅3~3本半のタチウオ4匹。ウキ下は3~4ヒロでアタリが多く、潮の動きが悪いときは仕掛けを投げてからゆっくりと巻いてくるとアタリがあった。

 <北泊新港>25日、13時から約4時間、沖アミを餌にフカセ釣りで28、36センチのチヌ2匹と18センチのメバル1匹、25センチのマダイ2匹。

 [イカダ]<由岐>26日、水温28・2度。台風10号の影響で波とうねりがあった。沖アミを餌にしたフカセ釣りで35~40センチのサヨリ70匹と25~28センチのマダイ3匹、80センチのボラ2匹。

 [潮入り川]<勝浦川>26日、勝浦浜橋下流部で日没後の約1時間半、アオイソメを餌にウキ釣りで25~32センチのキビレ4匹と32センチのセイゴ1匹。同所でアオイソメを餌に投げ釣りで50センチのウナギ1匹。

 [ルアー]<椿泊湾>26日、夜明け前の約1時間半、6インチストレートワームのジグヘッドリグで15~25メートル沖を狙った徳島市の山口さんが指幅3~3本半のタチウオ6匹と67センチのスズキ1匹。表層付近ではアタリはなく、仕掛けを底まで沈めて小刻みに動かしながら巻いてくると中層付近でアタリがあった。

 <助任川>25日、日没後の約2時間、ザリガニ型ワームのジグヘッドリグと小型のミノウを併用して27~36センチのキビレ4匹と33センチのチヌ1匹。(県釣連盟報道部)