徳島新聞Web

9月20日(水曜日)
2 2
20日(水)
21日(木)
釣りだより
勝浦川で17~22センチのアユ62匹 30日・中潮   2016/8/30 09:51
このエントリーをはてなブックマークに追加

 台風10号の影響で海上は波の高い状態が続いている。

 急な大雨や突風、落雷などがあるので釣りに出掛ける前に天気予報を確認し釣り場の情報も調べてから出掛けるといいだろう。

 [友釣り]<海部川>28日、ほぼ平水で濁りはなかった。荒瀬で7時半から8時間半、15~22センチのアユ52匹。桑原で同時刻、14~21センチを40匹。同所で同時刻、型は未確認だが43匹。

 <勝浦川>28日、平水より20センチの減水で濁りはなかった。17~22センチのアユは、今山橋周辺で6時から6時間、21匹で大きいものは25センチあった。横瀬で午前中17匹。沼江で終日、40匹。上沖野で終日、62匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>28日、イガイを餌にチヌ狙いは、11人が全体を探り、合わせて32~51・5センチを15匹で半数の人に釣果があり、サオ頭の人は4匹だった。ガガネ狙いは、コーナーから白灯の間を探り18~23センチを14匹。

 <小松島港沖ノ一文字>28日、赤灯でサビキ仕掛けを使い14センチ前後のアジ20匹。また、釣ったアジを餌に65センチのスズキ2匹。白灯で25センチのグレ10匹と20センチ前後のガガネ10匹。

 [イカダ]<ウチノ海>28日、カカリ釣りで26~43センチのチヌ3匹。別のイカダで26、32センチを2匹。沖アミのフカセ釣りで45センチのチヌ1匹。家族連れ3人がサビキ仕掛けで12センチ前後のアジ100匹と10センチのウルメイワシ多数。(県釣連盟報道部)