徳島新聞Web

3月25日(土曜日)
2 2
24日(金)
25日(土)
釣りだより
23~50・5センチのチヌ4匹 赤石ふ頭 31日・大潮   2016/8/31 10:14
このエントリーをはてなブックマークに追加

 29日、県内は台風10号の影響で午前中は激しい雨が降った。海上はうねりを伴う波が高く渡船は休業した。比較的波の穏やかな湾内の波止や岸壁も釣り人の姿はあまり見られなかった。荒れ後はチヌやキビレの大釣りが見られる時がある。今後に期待したい。また渡船を使わない岸壁などでもライフジャケットの着用を心掛けて安全に釣りを楽しんでもらいたい。

 [波止]<赤石ふ頭>29日、北寄りの風が強く吹き少し波もあった。午前中降った雨で薄濁り。16時から2時間ほどイガイを餌に落とし込み仕掛けで23~50・5センチのチヌ4匹と33センチのキビレ1匹。

 <牟岐漁港>29日、二枚潮で底潮はあまり動かず、薄濁り。少し水潮気味で海藻などの浮遊物が多く釣りづらかった。16時半から約2時間40分、赤アミを餌に市販のサビキ仕掛けで阿南市の小学生が20センチ前後のイワシ14匹と13センチを主体に11~15センチの小アジ56匹、メッキアジ、マダイ数匹。夕まずめによく釣れた。前日は12時半から約2時間半、阿南市の人が加工沖アミを餌にハリス1・2号、チヌバリ3号のフカセ釣りでウキ下3・5ヒロで20メートル沖を狙い30センチのチヌと28・5センチのキビレを各1匹。

 <津田木材団地>28日、南寄りの強い風。緩い引きの潮が流れた。日没後の約2時間、アオイソメを餌に徳島市の林裕之さんがハリス1・5号、チヌバリ3号のフカセ釣りでウキ下3~4ヒロで30メートルほど沖を狙い25~33センチのキビレ7匹。風が強かったため5Bのウキにオモリ3B、G2、G2と段ビシにして仕掛けを安定させて20メートルほど流した時によく食ったが、潮が流れないと全く食わなかった。

 <中浦緑地>28日、2人がサヨリを狙い25センチを主体に30センチまでを30匹余り。日没後は徳島市の人が引き釣りで指幅4本のタチウオ2匹。

 [船釣り]<小鳴門海峡>28日、少しうねりがあった。仕立船で出掛けた3人が8時から2時間半ほどジギングで指幅3~4本のタチウオ12匹。その後タイラバージグに変えて35~48センチのマダイ4匹と35センチのアイゴ1匹。

 [潮入り川]<新町川>28日、新町橋上流左岸で18時から約1時間、アオイソメを餌に徳島市の2人がウキ下半ヒロ~1ヒロで15~18センチのハゼ4匹と15センチのキビレ1匹。

 [お知らせ]中林磯は3日から渡船を再開し、抽選は5時50分となります。(県釣連盟報道部)