徳島新聞Web

9月26日(火曜日)
2 2
26日(火)
27日(水)
釣りだより
40~50センチのカンパチ8匹 中林 13日・中潮   2016/9/13 10:08
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>11日、9時ごろから満ちの速い潮が流れた。北寄りの風が吹いたが波は穏やか。釣具店主催の磯釣り大会が行われ44人が参加。対象魚はチヌ、キビレ、グレ、マダイ、イサギ、アイゴ、イシダイ、イシガキダイで8匹までの重量を競った。計量には30センチ前後が主体で23~47センチのチヌと30~40センチのアイゴを中心に20~50センチのマダイ、23センチのイサギが持ち込まれた。38人が計量し総重量は85キロを超えた。丸島回りの本キモンと淡島回りのキモンでサオを出したモナリザ釣親睦会の濱中賢太郎さんが5115グラム(35~40センチのチヌ5匹と40センチのアイゴ1匹、25センチのマダイ2匹)で優勝。

 <中林>11日、北の風が吹いたが穏やか。沖磯は早朝の数時間ルアーを投げた人が40~50センチのカンパチ8匹と45センチのキジハタ1匹、指幅3本のタチウオ4匹。エンバエでは東で30、35センチのチヌ2匹と28センチのグレ1匹、25、30センチのアジ2匹。東の胴で30~35センチのチヌ3匹と28センチのグレ1匹、25~30センチのアジ3匹、25センチのマダイ1匹。西の胴は28、35センチのチヌ2匹と25~30センチのグレ4匹、25~27センチのアジ3匹、45センチのカンパチ1匹。前日は、北の風で少し波があった。沖磯で早朝の数時間ルアーを投げた徳島市の加地武郎さんが45~50センチのカンパチと指幅3本のタチウオを各3匹。ヨコスで30センチのチヌ2匹と25センチのマダイ1匹、25~27センチのガガネ4匹、23センチのキス1匹。エンバエは西で25~30センチのグレ7匹と30センチのアジ1匹、20~25センチのイサギ6匹。西の胴は30センチのチヌ1匹と同型のアジ4匹、20~25センチのイサギ3匹。

 <由岐>11日、風も波もなく穏やか。水温27・2度。大バエで28、30センチのグレ2匹と36センチのイサギ1匹。ムギバエで28~35センチのグレ7匹。テグスで28~33センチを10匹。前日は、瀬ノハエで底物を狙った人が35、40センチのイシガキダイ2匹。ムギバエで24~36センチのグレ30匹と35センチ前後のアイゴ3匹、大ネムリで38センチのチヌ1匹。テグスで28、30センチのグレ2匹と35センチ前後のアイゴ4匹、27センチの本ハゲ5匹。

 [イカダ]<由岐>11日、25センチ前後の本ハゲ10匹。前日も同型の本ハゲ10匹。

 [船釣り]<伊島沖>10日、仕立船で出掛けたグループが餌釣りで53センチまでのカツオ3匹と48センチまでのキハダマグロ8匹、45センチまでのヒラソウダ3匹、シイラ数匹。

 [波止]<和田島T字型ブロック>10日、6時から1時間ほど餌木を投げ歩いた人が0・3~0・5キロのアオリイカ5匹。夕方は0・4キロ前後を6匹。(県釣連盟報道部)