徳島新聞Web

9月20日(水曜日)
2 2
20日(水)
21日(木)
釣りだより
20~25センチのグレ50匹 小松島港沖ノ一文字 15日・大潮   2016/9/15 10:03
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [イカダ]<ウチノ海>13日、11時前まで雨が降った。西の風が北に変わって強くなったが、雨がやむと次第に収まった。湾口のカセでサナギを餌に24~36センチのチヌ18匹。

 <椿泊>12日、食いにムラがあるもののサビキ釣りで25~26センチのトツカアジとマルアジ交じりで40匹。日によってサビキ釣りとテンビンにマキ餌カゴを付けた1本バリ仕掛けで食いが違うので、2種類持参した方がいいようだ。

 [波止]<津田沖ノ一文字>13日、6時すぎまで雨が降ったが波風ともに穏やかになった。赤灯周辺で15センチ前後のアジをサビキ釣りで約100匹。同所近くで小イサギを餌に泳がせ釣りで56、74センチのスズキ2匹。取り込めないアタリが3回。

 <小松島港沖ノ一文字>13日、波風ともに穏やか。曇天で涼しい釣り日和。白灯周辺から中央周辺までの間で3人が沖アミを餌にフカセ釣りで20~25センチのグレを各50匹。ルアーで60~65センチのスズキ3匹。

 <牟岐港>13日、12時すぎから自作の加工沖アミを餌にフカセ釣りでウキ下4ヒロ、ハリス1・2号で46センチのチヌ1匹。

 [投げ釣り]<淡島海岸>12日、7時から2時間、イシゴカイを餌に10本バリ仕掛けで8~15センチのキス50匹。ポイントは80メートル以内で、小型が多くハリ掛かりしないアタリも多かった。

 [友釣り]<吉野川>11日、通称辻生コン裏で14時から4時間で20~27センチのアユ21匹。同行の人が同型を15匹。トロ場でも瀬でもよく掛かったが、良型が多く小さなハリではハリ外れが多かったので、大きめで太軸のハリを使用する方がいいようだ。(県釣連盟報道部)