徳島新聞Web

4月29日(土曜日)
2 2
29日(土)
30日(日)
釣りだより
穴吹川で17~23センチのアユ20匹 17日・大潮   2016/9/17 09:51
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<穴吹川>15日、平水で濁りはなかった。中流域で17~23センチのアユ20匹。アユの追いが悪く、狙う場所をテンポよく変えながら探り歩いた。別の人は18~24センチを3匹。

 <勝浦川>15日、平水より30センチ高かったが濁りはなかった。終日、横瀬周辺で18~24センチのアユ20匹。

 <海部川>15日、本流では平水より40センチ高く濁りがあった。支流も少し増水していた。10時から4時間半、小川谷で14~20センチのアユ35匹。型、数は未確認だが桑原周辺でサオを曲げていた。

 [磯]<由岐>15日、水温26・5度。波が高く、水潮の影響で餌取りが少なかった。ムギバエで4人が36~43センチのチヌ4匹と28~30センチのグレ3匹、35、38センチのヘダイ2匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>15日、風もなく穏やかだった。白灯周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで30~35センチのチヌ6匹と35センチのアイゴ2匹。コーナー周辺では30~35センチのチヌ7匹。別の人は30センチ前後を3匹。サビキ仕掛けでマルアジを狙った4人が28~30センチを各自1~2匹と15センチ前後の小アジ80匹。同裏向きでは30~35センチのチヌ3匹と28センチのキビレ2匹。通称三本でも25~30センチのチヌ5匹。

 <小松島港沖ノ一文字>15日、風もなく穏やかだった。沖アミを餌にフカセ仕掛けで20~27センチのグレを中型クーラー7分目と65センチのスズキ1匹。

 <和田島漁港>15日、早朝、ワームで指幅2本半~3本のタチウオ20匹。

 <赤石東ふ頭>15日、活性が悪かった。キビナゴを餌にウキ釣りで指幅2本半~3本のタチウオ7匹。

 [渓流]<祖谷川>14日、渇水気味だったが3カ所を探り歩いて28センチを頭に17~18センチ主体でアメゴ70匹。同行の人も同型を70匹。1カ所で20匹以上釣れた場所もあった。(県釣連盟報道部)