徳島新聞Web

10月23日(月曜日)
2 2
23日(月)
24日(火)
釣りだより
25~35センチのチヌ9匹 ウチノ海 18日・中潮   2016/9/18 10:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>16日、風はなかったが少しうねりがあった。水温25度。淡島回りの一番胴で30センチのアイゴ2匹と20センチのチヌ1匹。20センチ前後のマダイ8匹。

 <中林>16日、北の風が少し吹いて波が少し高かった。釣り人は2人。エンバエ西の胴で30~35センチのチヌ6匹と25~28センチのマアジ5匹、25、30センチのマルアジ2匹。東の胴で30~35センチのチヌ3匹と28センチのグレ1匹、25~28センチのマアジ4匹、25、30センチのマルアジ2匹。

 [船釣り]<伊島沖>16日、潮があまり動かなかった。乗合船で出掛けた人が釣った魚を餌に50センチまでのカンパチ3匹と41センチまでのヒラソウダ4匹、オオモンハタ、マダイ、ガガネ数匹。

 [波止]<和田島>16日、T字型ブロックで8時から約1時間、餌木を投げた人が0・4キロのアオリイカ2匹。

 <辰巳北突堤>16日、早朝の3時間ほど冷凍キビナゴを餌に引き釣りで指幅2本半~3本のタチウオ11匹と30センチのセイゴ1匹。前日は、指幅2~3本のタチウオ9匹。

 <宍喰漁港>16日、薄濁りで潮の流れは安定せず釣りづらかった。中央で内向きにサオを出した美波町の小畑さんが55、65センチのボラ2匹と20~23センチのキビレ5匹、20~28センチのチヌ4匹、20、26センチのメッキアジ、23センチのキスを各2匹。先端付近で10時から6時間半ほどサオを出した阿南市の竹内さんがハリス1号、チヌバリ2号のフカセ釣りで加工沖アミを餌にウキ下4~5ヒロで探り20、30センチのキビレと18センチのへダイを各2匹、20センチのメッキアジ、30センチのマゴチ、25センチのイシモチを各1匹、15センチ前後のアジ7匹。同行の人は25センチのチヌと20センチのイシモチ、23センチのシマアジを各1匹、15センチ前後のアジ3匹、23、25センチのキス2匹。

 <津田沖ノ一文字>15日、赤灯付近で赤アミを餌にサビキ仕掛けで15センチ前後のアジ100匹余り。中央付近で沖アミを餌にフカセ釣りで30センチのチヌ1匹。近くで投げた人は20センチ前後のキス15匹と50センチのアナゴ1匹。

 [潮入り川]<日和佐川河口>15日、日中に自作の加工沖アミを餌にサオを出した人が30、33センチのチヌ2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>15日、ヤカタでサナギを餌にカカリ釣りで25~35センチのチヌ9匹と23センチ前後のキビレ4匹。別のヤカタでも25~40センチのチヌ7匹と23センチ前後のキビレ4匹。2人が25~42センチのチヌ10匹。沖アミを餌にフカセ釣りで50センチのマダイ1匹。(県釣連盟報道部)