徳島新聞Web

8月23日(水曜日)
2 2
23日(水)
24日(木)
釣りだより
20~23センチのマイワシ好調 和田島漁港 23日・小潮   2016/9/23 10:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

 21日は、前日台風16号が四国沖を通過、短い時間ではあったものの、徳島市内中心部や国道でも冠水する非常に強い雨が降った。一部河川でも増水し決壊する所もあった。当然、県内の各河川は増水し、濁流となっている。水量は徐々に引いているようだが、釣りはあくまで楽しみの趣味である。無理な釣行は避け、安全に楽しみたい。

 [波止]<沖洲>21日、新町川河口付近の左岸の岸壁は、濁りが強く上流から流れてきたごみや折れた木の枝などが集まり釣りづらい。赤アミを餌にサビキ仕掛けで15~17センチのウルメイワシがよく釣れており、15時から1時間サオを出した人が約100匹。周辺でも2~4連で釣れていた。また、そのイワシを餌にタチウオ狙いの人もいたが、時間が早かったせいかまだアタリはなかった。右岸の岸壁では12時前後の1時間、沖アミを餌にフカセ釣りで20センチのガガネ2匹。10時すぎの満潮時までに数は未確認ながら周辺の人が30センチ前後のキビレを数匹釣っていたそうだ。

 <津田沖ノ一文字>21日、チヌは、コーナー周辺西向きで沖アミを餌にフカセ釣りで徳島市の人が28~42センチを8匹。周辺でも28、46センチを2匹と40センチのセイゴ1匹。別の人は35センチを1匹。やや白灯寄りでは28~50センチを12匹。通称三本では30~32センチを8匹と22、25センチのグレ2匹。別の2人が30センチ前後を各2匹。赤灯付近では30センチを1匹とバラシ2回。コーナーから通称ダンサまで落とし込み釣りで33~44センチを4匹。

 <和田島漁港>21日、港内で20~23センチのマイワシが回遊しよく釣れている。早朝の2時間、赤アミを餌にサビキ仕掛けで300匹。周辺の人も200~300匹。1本釣りでアジ狙いの人は15~17センチを20匹。

 [潮入り川]<新町川>21日、両国橋上流左岸で日没後の半時間、アオイソメを餌に20~25センチのミズセ4匹。(県釣連盟報道部)