徳島新聞Web

6月23日(金曜日)
2 2
23日(金)
24日(土)
釣りだより
由岐で30~36センチのグレ10匹 25日・長潮   2016/9/25 09:59
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>23日、波があったが北の風が吹き次第に収まってきた。水温25・5度。上磯のムギバエの裏向きでサオを出した勝浦町の人が30~36センチのグレ10匹。

 <高知・甲浦>23日、少し波があり低いハエには上がれなかった。北の風が吹き水温28度。赤灯台で底物を狙った人が40センチのイシガキダイ1匹。

 [イカダ]<由岐>23日、薄濁りで少し波があった。フカセ釣りで25~32センチの本ハゲ21匹と35~40センチのサヨリ17匹、47センチのチヌ1匹。

 <ウチノ海>22日、ヤカタでサナギを餌にカカリ釣りで鳴門市の2人が20~37センチのチヌ17匹。別のヤカタでも25~35センチを7匹。ヨウセイエビを餌にマダイ狙いが25、55センチを2匹。沖アミを餌に45センチを1匹。また、サビキ仕掛けではイワシが多数釣れたが数、型ともに未確認。

 [船釣り]<伊島沖>23日、仕立船で出掛けた人がジギングや釣った魚を餌に90センチのサワラ1匹と45センチ前後のカンパチ7匹、1メートルのヤガラ1匹。22日は、73センチのマダイ2匹と45~48センチのカンパチ26匹、88センチのサワラ、70センチのメジロを各1匹、ガガネ、ホウボウ、サゴシ、ツバス、イサギ数匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>23日、北の風が強かった。フカセ釣りで30~35センチのチヌ4匹。別のサオで釣った魚を餌に65センチのスズキ1匹。

 <橘湾>23日、西岸壁は薄濁り。潮の流れは安定せず北の風が強く吹き釣りづらかった。阿南市の人が14時半から加工沖アミを餌にハリス0・8号、チヌバリ1~2号でウキ下3ヒロ半から4ヒロ半で探り20~25センチのキビレをチヌ交じりで8匹。

 <美波>23日、木岐と由岐の漁港の2カ所で餌木を投げた阿南市の2人が早朝から11時までサオを出し0・3キロ前後のアオリイカ25匹。

 <和田島T字型ブロック>22日、少し波があり水潮気味。13時半から2時間半ほど消波ブロックから沖向きを釣った阿南市の人がハリス1・2号、グレバリ5号のフカセ仕掛けでウキ下2ヒロ半で15メートルほど沖を狙い25、30センチのチヌと23センチのグレを各2匹。周辺ではウキを付けたサビキ仕掛けを投げて15~20センチのイワシが多数釣れていた。

 [投げ釣り]<北の脇海岸>23日、薄濁りだったが穏やか。7時半から約3時間、北寄りから通称赤い屋根付近を投げ歩いた阿南市の人が12~15センチを主体に8~21センチのキス62匹。30メートルより手前でよく釣れた。(県釣連盟報道部)