徳島新聞Web

4月29日(土曜日)
2 2
29日(土)
30日(日)
釣りだより
由岐で40センチのイサギ 2日・大潮   2016/10/2 10:24
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>30日、北西の風が少し吹いたが穏やか。釣り人は4人で全員にチヌの釣果があった。チヌは、地ス西のハナで25~32センチを5匹と25~30センチのグレ8匹、30センチのマルアジ、25センチのマダイを各1匹。エンバエは西で阿南市の福田さんが27~35センチを12匹と25~32センチのグレ、28~30センチのマルアジを各15匹、25~27センチのマアジ4匹、25センチのマダイ1匹と好釣果。西の胴は25~35センチを4匹と25~30センチのグレ7匹、28~30センチのマルアジ6匹。東で30~35センチを3匹と28~30センチのマルアジ8匹。

 <由岐>少し波があり低いハエには上がれなかった。水温25・8度。グレは、上磯のムギバエで25~30センチを6匹と35センチ前後のアイゴ2匹、45センチのチヌ1匹。下磯は山ノハナで30~35センチを5匹と35センチ前後のアイゴ4匹。テグスで30~34センチを4匹と40センチのイサギ1匹。

 [船釣り]<橘湾>30日、北西の風が吹き少し濁りがあった。自家用船で出掛けた阿南市の3人が16時から2時間半ほど磯周辺を移動しながら餌木を投げ0・2~0・4キロのアオリイカ12匹。餌木は2・5~3号でオレンジ、ピンク、茶色、マーブルを使い分けた。

 <伊島沖>30日、乗合船で出掛けた人らがジギングや釣った魚を餌に55センチまでのカンパチ30匹と型は不明だがマダイ、クロマグロを各2匹、メジロ3匹、ヒラメ、サワラ、ヤイトガツオ、イトヨリ、アカヤガラを各1匹、ガガネ数匹。

 [イカダ]<由岐>30日、阿南市の野中さんが32~40センチのサヨリ24匹と23~27センチのマダイ10匹。

 <高知・甲浦>30日、曇天で波は少しずつ収まってきた。水温27度。1号でサオを出した小松島市の人が52センチのコロダイ1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>30日、赤灯付近でサビキ仕掛けでサオを出した2人が16センチ前後のアジを小型クーラー9分目。通称ジャンボでは23センチ前後のチヌとキビレを合わせて40匹余りと好釣果。

 <橘東岸壁>30日、15時から約2時間半、阿南市の人が加工沖アミを餌にハリス0・8号、チヌバリ1号のフカセ釣りでウキ下3・5ヒロ前後を探り20センチ前後のチヌ7匹。近くで半時間ほどサオを出した人は35・5センチを1匹。10~15メートル沖でアタリがあった。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>30日、午前中は小雨が降ったが午後からは上がり海も穏やか。チヌ狙いは、25~32センチを7匹。25~40センチを5匹。48センチを1匹。40~45センチのへダイ4匹。中突堤ではソフトルアーやサビキで18~25センチのカマス20~50匹。サビキ仕掛けでは15センチ前後のイワシ100匹余りと18センチのアジ20匹。

 [ルアー]<鳴門>29日、島田島周辺のゴロタ浜で7時から2時間ほど、ミノウとメタルジグを交換しながら釣った徳島市の高志智さんら2人が50センチのハマチ1匹と65センチのスズキ1匹、45センチのチヌ1匹。(県釣連盟報道部)