徳島新聞Web

9月27日(水曜日)
2 2
26日(火)
27日(水)
釣りだより
20~27センチのグレ50匹 小松島港沖ノ一文字 7日・小潮   2016/10/7 09:52
このエントリーをはてなブックマークに追加

 5日は台風18号が日本海を通過、午後には四国が強風域に入ったため、時折強い雨が降る一日となった。また、風や波も強く、普段釣り人の多い近場の波止や岸壁に人影がなかった。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>4日、中央付近では沖アミを餌にフカセ釣りで20~27センチのグレ50匹余り。別の人も同様の釣果。白灯付近でも同型のグレ30匹余りと16~17センチのアジ20匹。

 <小松島>4日、港内で沖アミを餌にフカセ釣りで16~17センチのアジ15匹。

 <和田島大手海岸>4日、午前中、餌木を使ってアオリイカを狙った人が0・3~0・5キロを3匹。イシゴカイを餌にチョイ投げでキスを狙った人は16~23センチを15匹。

 <和田島漁港>4日、相変わらずマイワシが好調。午前中、赤アミを餌にサビキ仕掛けで18~20センチを100~200匹。

 <赤石東ふ頭>4日、日没後の3時間、キビナゴを餌に指幅2~3本のタチウオ20匹。

 <浅川>4日、港内で午前中、沖アミをマキ餌にフカセ釣りで徳島市の人が25センチ前後のチヌ7匹。沖向きは小アジが多く内向きを狙い、サシ餌はネリ餌がよかった。

 <牟岐>4日、15時から2時間、沖アミを餌にフカセ釣りで25センチ前後のヘダイ6匹。

 [潮入り川]<新町川>4日、ふれあい橋下流左岸で日没後、アオイソメを餌に25センチ前後のミズセ2匹。

 <吉野川>2日、高徳線鉄橋下流左岸で8時から4時間、イシゴカイを餌に2本バリでチョイ投げした徳島市の才木さんが10~20センチのハゼ30匹と20~26センチのキビレ5匹、20~28センチのミズセ3匹。

 [川]<勝浦川>5日、水量は多く午後からさらに増え濁りが強くなってきた。水量が増えるまでの午前中、野上橋周辺ではコロガシ仕掛けでアユ狙いが20~27センチを21匹。別の人は同型を6匹。4日、横瀬周辺で友釣りをした人は20~26センチを35匹。水量は平水より20センチ高く、水温は低かった。(県釣連盟報道部)