徳島新聞Web

4月30日(日曜日)
2 2
30日(日)
1日(月)
釣りだより
徳島TFT団体V 県釣連盟ク対抗チヌ釣り大会 18日・中潮   2016/10/18 10:16
このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島TFT団体V 県釣連盟ク対抗チヌ釣り大会 18日・中潮 [磯]<福村・中林>16日、県釣連盟クラブ対抗チヌ釣り大会2回目が行われ61人が参加し23センチ以上の総重量を競った。出船時は少し波が高く、南寄りの風も吹き始めたため安全を考慮して競技時間を短縮し12時で納竿した。23~47センチを43人が計量。総重量は97・66キロ。入賞の順位は区域ごとの最上位者から選んだ。上位入賞団体と個人は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)

 ▽団体<1>徳島TFT(東川原・高瀬)14220<2>阿波一風(吉岡・冨)9525<3>CSF徳島(湊川・坂東)8490
 ▽個人<1>高瀬賀一(徳島TFT)12580<2>冨裕一(阿波一風)6610<3>藤川敏光(大塚製薬第二釣クラブ)4155<4>大滝明伸(徳島幻釣会)3955
 入賞の釣り場は、1位が福村の土佐バエで23~43センチを24匹。2位は、烏帽子島の馬ノ背で25~38センチを13匹。3位は、中林の地ス西のハナで29~42・5センチを7匹。4位は、福村の東ベリ船付きで27~42センチを6匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>16日、フカセ釣りでチヌは、コーナーで35センチを2匹。同航路側で32センチを2匹。近くの人が25~30センチのキビレを含む同型を15匹。ルアー釣りは、指幅2本半~3本のタチウオ2匹と40センチのマゴチ、29センチのヒラメを各1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>16日、赤灯で40センチのチヌ2匹と17センチのアジ10匹。隣りの人が、同型のアジ30匹と35センチ前後のサヨリ20匹。中央付近で25~27センチのグレ5匹。別の人も同型を4匹。ルアー釣りは、指幅3本前後のタチウオ30匹と80センチのスズキ2匹、60センチのサゴシ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>16日、3人家族がサビキ釣りで15センチ前後のアジ120匹と13センチ前後のマイワシ多数。サヨリ狙いは、23~30センチを50匹とマイワシ多数。カカリ釣りは、25センチ前後のチヌ2匹と同型のマダイ2匹。(県釣連盟報道部)
【写真説明】県釣連盟チヌ釣り大会2回目入賞者の皆さん