徳島新聞Web

5月29日(月曜日)
2 2
29日(月)
30日(火)
釣りだより
中林で25~32センチのグレ38匹 13日・大潮   2016/11/13 10:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<宍喰>11日、晴れで水温22・2度。北寄りの風が吹き波が少しあった。前磯側で底物を狙った人が40、50センチのイシダイ2匹と30~35センチのイシガキダイ5匹。

 <中林>11日、出船時は幾分穏やかだったが、10時ごろから北の風が強く吹き釣りづらかった。エンバエの西で30、42センチのチヌ2匹と25~30センチのグレ6匹、20~25センチのマダイ5匹。同東で30、35センチのチヌと25センチのグレを各2匹、25センチのマダイ3匹。同東の胴で30~35センチのチヌと25~30センチのグレを各3匹、25センチのマダイ4匹。高崎では徳島市の坪平孝史さんが30、43センチのチヌ2匹と25~32センチのグレ38匹、25センチの本ハゲ2匹、25センチのマダイ3匹、20、23センチのメバル2匹。

 <高知・甲浦>11日、晴れのち曇りで水温22・5度。波は穏やかだった。赤灯台でアオリイカ狙いの人が0・4~0・6キロを4匹。

 [波止]<那佐湾>11日、11時から約3時間、イシゴカイを餌に投げ釣りで40~50メートル沖を狙い15~24・5センチのキス8匹。付近で生きたアジを餌にウキ釣りで0・4、0・8キロのアオリイカ2匹。

 <牟岐港>11日、9時から約5時間、沖アミを餌にフカセ釣りで28~41センチのチヌと23~27センチのグレを各3匹。

 <沖洲>11日、新町川河口左岸の突堤で夜明け前の約2時間半、冷凍のキビナゴとイワシを併用したウキ釣りで指幅3~4本のタチウオ3匹。夜明けから沖アミを餌にフカセ釣りをして25~28センチのチヌ6匹と23、25センチのグレ2匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>11日、3号でアオリイカ狙いの人が0・9キロを1匹。

 [ルアー]<日和佐漁港>11日、日没前の約1時間半、5センチのシンキングミノウと5グラムのメタルジグを併用して23~26センチのメッキアジ3匹。

 <木岐港>11日、早朝約1時間半、5グラムのメタルジグと1・5インチのストレートワームのジグヘッドリグを併用して表層から中層を狙い25センチ前後のカマス5匹と22~23センチのメッキアジ3匹。仕掛けを投げてから小刻みに動かしながら巻いてくるとアタリがあった。(県釣連盟報道部)