徳島新聞Web

11月23日(木曜日)
2 2
23日(木)
24日(金)
釣りだより
由岐で25~39センチのグレ好調 19日・中潮   2016/11/19 09:48
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>17日、北の風が強いものの波やうねりはなかった。水温19・7度。ビシャ東で30センチ前後のチヌとアイゴを小型クーラーに満杯。丸島回りの二階で30センチ前後のアイゴ3匹。内鬼門で25センチ前後のグレ8匹。

 <中林>17日、出船時は穏やかだったが10時ごろから北の風が吹いた。24~32センチのグレが好調。エンバエ西の胴で阿南市の谷友二さんがグレ6匹と30~37センチのチヌ7匹、25~28センチのマダイ6匹。東の胴ではグレと30~35センチのチヌを各3匹、25センチ前後のマダイ4匹。高崎で勝浦町の前田好次さんがグレ28匹。別の人はグレ25匹と30、35センチのチヌ2匹。

 <伊島>17日、北の風が強かった。釣り具メーカーのグレ釣り全国大会の四国予選が行われ68人が参加。25センチ以上5匹までの重量を競った。優勝はヒナダンで阿波一風の中田太陽さんが38~46センチを5匹そろえ5530グラム。

 <由岐>17日、水温20・7度。25~39センチのグレと35センチ前後のアイゴが好調。テグスでグレ9匹とアイゴ4匹。キクサンでグレとアイゴを各4匹。山ノハナでグレ9匹とアイゴ5匹。小ネムリでアイゴ4匹と31センチのシマアジ1匹。大ネムリでグレ21匹とアイゴ5匹。瀬ノハエでグレ15匹。ムギバエで2人がグレ21匹とアイゴ4匹、45センチのチヌ2匹。

 <大島>17日、北の風が強かった。上り潮で水温23・3度。本場回りの谷で30~35センチのグレ5匹。潜航艇で30~36センチを5匹と35、46センチのスマ2匹。俵で32~40センチのグレ8匹と30センチのイサギ1匹。裏回りの田所では餌取りのオセンや小グレが多く、広い範囲を探り30~44センチのグレ7匹と30~34センチのイサギ6匹。タタミで30~40センチのグレ5匹。

 <津島>17日、水温23・4度。上り潮。佐尾山で35、45センチのグレ2匹。サンゴ東で29~34センチを4匹と34センチのイサギ1匹。

 <高知・甲浦>17日、水温22・5度。少し波があった。長兵衛で33~35センチのグレ3匹。生見で0・6キロのアオリイカ1匹。

 [潮入り川]<吉野川>17日、河口付近左岸で13時から4時間、沖アミを餌にウキ下2ヒロ半で23~53センチのチヌ8匹と30センチのアブラメ1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>17日、赤灯周辺でマルアジを狙いサビキ仕掛けで2人が30センチ前後を6匹と40センチのセイゴ1匹、30センチのチヌ2匹。フカセ仕掛けの2人は23~30センチのグレ12匹と20センチ前後の本ハゲ、25センチ前後のウマヅラハゲを各4匹。コーナー周辺では3人が22~26センチのグレ8匹と40センチのセイゴ2匹、25~30センチのチヌ4匹。白灯周辺で2人が25、26センチのグレ2匹と27~30センチのチヌ8匹と20センチ前後の本ハゲ4匹。探り釣りの人が18~22センチのガガネ40匹と27センチのアブラメ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>17日、赤灯周辺で25~30センチのグレを中型クーラー満杯。中央周辺で3人が22~30センチを30匹余りと38~43センチのチヌ17匹。白灯周辺でサビキ仕掛けを使って17センチ前後のアジを小型クーラー満杯。

 [イカダ]<由岐>17日、2人が38~40センチのヒラソウダ6匹と33~36センチのマルソウダ21匹。(県釣連盟報道部)