徳島新聞Web

4月29日(土曜日)
2 2
29日(土)
30日(日)
釣りだより
18~25センチのガガネ50匹 津田沖ノ一文字 24日・長潮   2016/11/24 10:13
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>22日、北の風。水温18度。中津島の黒岩東で30~35センチのアイゴ6匹と15センチのマダイ20匹。五九十で30~35センチのアイゴ6匹。丸島の内鬼門で30センチのチヌ2匹。

 <中林>22日、高崎で阿南市の高島広樹さんが24~32センチのグレ65匹と28センチのイシダイ、30センチのアイゴを各1匹、23~25センチの本ハゲ、20~23センチのメバルを各3匹。釣れたグレは25センチ前後が主体。

 <由岐>22日、水温21・2度。ムギバエで29~39センチのグレ25匹と30~38センチのアイゴ4匹。

 <大島>22日、水温21・7~22・7度。潮は上り。ノコギリで30~37センチのグレ4匹と32~35センチのイサギ3匹、33~38センチのアイゴ4匹。桃地で30~40・5センチのグレと25~35センチのイサギを各4匹。

 <宍喰>22日、弱い南東の風、波がやや高く水温22・9度。前磯でガンガゼを餌に底物狙いが42、47センチのイシダイ2匹と62センチのコロダイ1匹。近くのハエで30・5、31・5センチのイシガキダイ2匹。別のハエでは餌木で0・85キロのアオリイカ1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>22日、27~42センチのチヌは、赤灯で2人が2、5匹。コーナーで2匹。ガガネ狙いで探り歩いた2人が18~25センチを各50匹。

 <小松島港沖ノ一文字>22日、25~30センチのグレは、白灯で3人が各30匹。赤灯で50匹。北防で30匹。中央付近で38センチのチヌ3匹。白灯で沖アミを餌に16~18センチのアジ70匹。

 [イカダ]<宍喰>ほとんど潮が動かなかった。沖のカセは1号で2人が30~35センチのグレ12匹と20~30センチのシマアジ3匹。ウキ下は4ヒロ前後。

 [投げ釣り]<鳴門>20日、徳島SC協会主催のカレイ釣り大会が行われ、29人が参加。釣り場は自由で4時半までに受け付けし各自得意な釣り場へ出発、14時半までに八木の鼻漁港に帰着して計量を行なった。総数21匹が持ち込まれ、1匹の長寸と匹数の順位の合計で競い、今津や小松島市など広範囲を狙った徳島キャスターズクラブの下村勝さんが40センチ、5匹で優勝。里浦海岸で徳島セントラルサーフの石野一広さんが36・1センチ、3匹で2位。香川県・津田漁港で徳島キャスターズクラブの古枝直輝さんが32・1センチ、5匹で3位。(県釣連盟報道部)