徳島新聞Web

7月27日(木曜日)
2 2
27日(木)
28日(金)
釣りだより
山元さん優勝 県釣連盟懇親磯釣り大会 25日・若潮   2016/11/25 09:56
このエントリーをはてなブックマークに追加

山元さん優勝 県釣連盟懇親磯釣り大会 25日・若潮 [磯]<伊島>23日、県釣連盟懇親磯釣り大会が開かれ85人が参加。23センチ以上の対象魚(チヌ、グレ、マダイ、アイゴ、イサギ、イシダイ)の重量を競い計量したのは66人。総重量は205・4キロ。計量に持ち込まれたのは30センチ前後のグレやアイゴ、イサギが主体。入賞順位は区域別に分けた各船の上位から優先的に選んだ。上位入賞は次の皆さん。(数字は重量で単位はグラム)

 <1>山元八郎(徳島つろう会)10760<2>宮本卓至(徳島流遊会)10435<3>大久保厚志(友愛おにぎり会)10085<4>坂東洋光(CSF徳島)6870<5>池上武志(阿波一風)7710

 上位の釣り場は1位が西の長バエで23~37センチのグレ16匹と34~35センチのアイゴ4匹。2位が桶地で24~35センチのイサギ32匹と36センチのグレ1匹、34センチのアイゴ1匹。3位は黒崎の地で25~33センチのイサギ20匹と30~45センチのグレ7匹、40センチのアイゴ1匹。4位は水島の西で27~31センチのグレ11匹と27~33センチのイサギ5匹。5位は五九十で30~38センチのイサギ21匹。

 <中林>23日、北の風が強く釣りづらいため早じまいとなった。高崎では9時までに40センチのチヌ1匹と25~32センチのグレ5匹、20~25センチのマダイ5匹、23、25センチの本ハゲ2匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>23日、赤灯付近で沖アミを餌にフカセ釣りで23~30センチのグレ16匹と30センチ前後のマルアジ6匹、25センチのマサバ1匹。同行の人も同型のグレ9匹とマルアジ、マサバを各1匹。同所でサビキ仕掛けを使った人はマルアジ2匹と18センチの本ハゲ1匹。コーナー付近は28~30センチのグレ3匹と32センチのチヌ1匹。白灯付近は20~25センチの本ハゲ4匹と22~30センチのグレ3匹。

 <小松島港沖ノ一文字>23日、北風が強くほとんどの人が内向きでサオを出していた。赤灯付近では35センチのチヌ3匹。中央付近も同型を2匹。別の人は30センチ前後のマルアジ3匹。白灯付近は30センチのチヌ1匹と20センチ前後の本ハゲ4匹。(県釣連盟報道部)
【写真説明】県釣連盟懇親磯釣り大会入賞者の皆さん