徳島新聞Web

7月22日(土曜日)
2 2
22日(土)
23日(日)
釣りだより
伊島で30~38センチのイサギ20匹 2日・中潮   2016/12/2 09:56
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>30日、赤灯付近で沖アミを餌にフカセ釣りで28センチ前後のグレ2匹と45センチのチヌ1匹。別の人は22~28センチのグレ7匹と30センチのマルアジ1匹。もう1人が32~35センチのチヌ3匹。同所でサビキ仕掛けでは30センチ前後のマルアジ2匹と25センチ前後のメッキアジ7匹。コーナー付近は32、35センチのチヌ2匹。別の人が31センチのチヌ1匹。少し白灯寄りでは22~28センチのグレ3匹と30~35センチのチヌ4匹。

 <小松島港沖ノ一文字>30日、赤灯付近で30~40センチのチヌ5匹と40センチのキビレ1匹。別の人は25センチ前後のグレ5匹。中央付近では35~45センチのチヌ4匹と30センチ前後のマルアジ4匹。別の人は35センチ前後のチヌ3匹。白灯付近では2人で25センチ前後のグレ8匹。

 [磯]<中林>30日、午前中は北東の風が強く吹いていたが、午後には次第に収まってきた。高崎では35センチのチヌ1匹と25~32センチのグレ10匹、20、23センチのメバル2匹、23センチの本ハゲ1匹。別の人は30、35センチのチヌ2匹と25~32センチのグレ5匹、70センチ前後のボラ2匹。もう1人が30、35センチのチヌ2匹と25~32センチのグレ4匹、20、23センチのメバル2匹、23、25センチの本ハゲ2匹。

 <伊島>30日、水温は20度前後あったが、場所によっては底潮が低くなったのか、アタリもなく餌が残ったが、グレやイサギをよく釣りクーラーの重い人もいた。確認できた釣果は、地の長バエは2人で35センチ前後のグレ2匹。黒崎の地で同型を3匹。桶バエは30~33センチを3匹と35~37センチのイサギ6匹、40センチのアイゴ1匹。オンビキは32~43センチのグレ3匹と30~38センチのイサギ20匹、35~40センチのアイゴ5匹。型や数は未確認だが、西の長バエや桶地もよくサオを曲げていた。

 <愛媛・中泊>30日、県内の6人が出掛けたが、少し水温が高いせいかあまり釣果に恵まれなかった。インキョ、コケ東、ノコギリの胴に分かれて磯上がりし、合わせて30~35センチのグレ4匹と40センチ前後のカツオ2匹、35センチ前後のイサギ2匹、30センチ前後のマルアジ3匹。(県釣連盟報道部)