徳島新聞Web

6月23日(金曜日)
2 2
23日(金)
24日(土)
釣りだより
県釣連盟ク対抗グレ釣り大会 6日・小潮   2016/12/6 10:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

県釣連盟ク対抗グレ釣り大会 6日・小潮 [磯]<大島・津島>4日、県釣連盟クラブ対抗グレ釣り大会が行われ156人が参加し23センチ以上のグレの総重量を競った。午後から南東の風に変わり、うねりが大きくなってきたため予定より30分早めに競技を終了した。47人が計量、総重量は87・09キロ。入賞の順位は15区域に分けた各船の最上位者から選んだ。上位入賞団体と個人は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)。
 ▽団体<1>徳島名礁会(礎・折野)17945<2>徳島釣礁会(小倉・新居)5270<3>八釣会FT(眞野・的崎)4845
 ▽個人<1>礎宏一(徳島名礁会)12225<2>折野史明(徳島名礁会)5720<3>小倉啓志(徳島釣礁会)5270<4>山口昌宏(NANAC)4575<5>浜中賢太郎(モナリザ釣親睦会)3255<6>岡本明(阿波闘流会)3095<7>坂東昭人(徳島グレ研)2315<8>堀井政志(徳島釣攻会)2150<9>裏田実(阿波闘流会)1310<10>児玉龍巳(徳島釣心会)1275
 上位の釣り場は、1位が津島・ワレスベリで29~42センチを16匹。2位は大島・馬ノ背で30~38センチを8匹。3位は津島・ウノクソで23~45センチを6匹。4位は津島・長ハエで26~45センチを6匹。5位は大島・マドで27~43センチを4匹。6位は大島・クジラ横で34~43センチを3匹。7位は大島・屋形で33~41センチを3匹。8位は大島・金輪で32~36センチを3匹。9位は大島・タニハンで41センチを1匹。10位は大島・ハンシンで32、33センチを2匹。

 <伊島>4日、県内を中心に大阪府や三重県などからも含め93人が参加し釣りバリメーカーの金勝杯が行われた。やや高いうねりがあり、南寄りの風が吹く予報があり12時に競技を終えた。25センチ以上のグレ3匹までの重量を競い39人が計量。入賞の順位は区域ごとに分けた各船の最上位から選んだ。黒崎のオチで徳島市の山川博史さんが4180グラム(40~50センチ、3匹)で優勝。西の長ハエで小松島市の西谷敦さんが4060グラム(40~46センチ、同)で2位。桶バエで徳島市の吉本知則さんが3580グラム(38~45センチ、同)で3位。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>4日、30~45センチのチヌは赤灯付近内向きで10匹と33センチ前後のマルアジ9匹、17センチ前後のアジ20匹。同外向きは2人が10匹。中央付近外向きは3人で15匹。同内向きは2人で33センチ前後のマルアジ10匹。白灯付近外向きは2人で9匹。(県釣連盟報道部)
【写真説明】県釣連盟クラブ対抗グレ釣り大会入賞者の皆さん