徳島新聞Web

7月27日(木曜日)
2 2
27日(木)
28日(金)
釣りだより
大島で31~46センチのグレ15匹 21日・小潮   2016/12/21 09:56
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>19日、風や波、うねりはなく穏やか。水温16・5度。淡島回りの一番ホロロで42センチのマダイ1匹。

 <由岐>19日、上り潮から緩い下りに変わり水温は19・7度から17・7度に低下。グレは、上磯のカツオバエで30~35センチを3匹と同型のアイゴ6匹。大バエで33~39センチを6匹。ムギバエでは未確認ながらアイゴが多数釣れていた。ヨコタで28~39センチを7匹と30センチのアイゴ3匹。中磯の大ネムリで30センチを2匹と同型のアイゴ2匹。潮カブリで35~46センチを4匹と35センチ前後のアイゴ2匹。下磯のテグスは3人が30~36センチを9匹と35センチのアイゴ3匹。下ヨギで30~37センチを8匹。

 <津島>19日、下り潮から上り潮で水温19・8~20・1度。グレは、大バエ東で43センチを1匹。ワレスベリで32~41センチを6匹。近くで32~41センチを19匹。

 <大島>19日、上り潮から下りに変わり水温は20・4度から19・9度に低下。グレは、裏回りの桃オチで2人が31~41センチを12匹と24センチのイサギ1匹。桃地で30~38センチを4匹と25~34センチのアイゴ5匹。別の人は32~38センチを10匹と26~32センチのイサギ3匹、36センチのスマ1匹。桃ノ木で底物狙いが32センチのイシガキダイと47センチのイシダイ、50センチのコロダイを各1匹。櫂投回りのタニハンで阿南市の人が31~46センチを15匹と33、35センチのアイゴ2匹。港回りのビシャゴで30センチのイシガキダイ2匹。

 <高知・甲浦>19日、水温20・1度。グレは、ミツバエ西で30~35センチを4匹。エボシのハナレで32~42センチを7匹。棚バエで30~35センチを6匹。浅草バエで30センチを2匹と同型のアイゴ2匹。アオリイカ狙いは生見で0・4~1・8キロを3匹。ビシャゴ東で0・4~0・7キロを3匹。同西で0・7、1キロを2匹。地のヤグラで0・4~0・9キロを5匹。チエジで0・4~0・7キロを5匹。

 [イカダ]<ウチノ海>19日、ヤカタでヨウセイエビを餌に20~25センチのキビレ5匹と同型のマダイ5匹。別の人は27~30センチのアジ20匹。サビキ仕掛けで16~20センチのアジ80匹と13センチ前後のイワシ200匹。別の人は16~20センチのアジ40匹と25~30センチのサバ15匹。サヨリ狙いは30センチ前後を各所で10~50匹。

 <宍喰>19日、沖の1号カセ周辺は潮があまり動かず餌取りが多かった。2人がウキ下3ヒロ半で30、35センチのグレ2匹と30センチのイサギ1匹。

 <高知・甲浦>19日、1号で25~40センチのアイゴ10匹。(県釣連盟報道部)