徳島新聞Web

3月24日(金曜日)
2 2
23日(木)
24日(金)
釣りだより
大島でグレ好調 28日・大潮   2016/12/28 10:04
このエントリーをはてなブックマークに追加

 26日、県内の海上は9時ごろから南東の風が吹きだし波が高くなった。また、うねりを予想して出船を見合わせた渡船もあった。水温も徐々に低下しだし寒グレシーズン到来。安全第一で釣行計画したい。

 [磯]<大島>26日、下り潮が流れ、水温は場所よってむらがあり18・4~19度。9時ごろから南東のうねりが大きくなり佐本回り、本場回りは裏回りへ磯替わりをした。グレは、ピストルで30~38センチを11匹と40センチのアイゴ1匹。金輪で30~35センチを3匹と30センチ前後のアイゴ3匹、45センチのコロダイ1匹。カブトとタニハン地で30~44センチを11匹と33センチのアイゴ1匹。オシドリで30~39センチを9匹。ジョウギと桃地で阿南市の人が30~44センチを25匹。ミッチャで30~38センチを4匹。オハナで33~39・5センチを5匹と35センチ前後のアイゴ3匹。同地で35、37センチを2匹と30~36・5センチのアイゴ13匹。同北の地で30~45センチを5匹。桃オチで30~41・5センチを19匹と30センチ前後のアイゴ2匹。桃地で35~40センチを3匹と30センチ前後のアイゴ2匹。巨人で30~35センチを5匹と30センチのイサギ1匹、30~35センチのアイゴ3匹。タタミで30~40・5センチを9匹。タキで30~44センチを4匹と30センチのアイゴ2匹、40センチのスマ1匹。タニハン地で30~40センチを12匹と33、35センチのイサギ2匹。

 <恵比須浦>25日、上り潮が流れ水温17・5度。大辰巳周辺のハエでグレは、38~45センチを4匹。30、33センチを2匹と50センチのハマチ1匹。30~35センチを3匹。30センチを2匹と30~35センチのアイゴ、23~26センチの本ハゲを各3匹。35センチを2匹と40センチのチヌ1匹。26、30センチを2匹。30センチを1匹。

 <愛媛・日振島>26日、水温17・6度。出船時は穏やかだったが10時半ごろから南東の風が吹き始め、少し波も出てきた。14番とソンシでサオを出した人が30~43センチのグレ15匹。25センチ以下は多数釣れたが再放流。8番水道と17番の地で釣った人が30~45センチを10匹と25センチ前後の本ハゲ3匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>26日、少し波があり水温19・1度。1号で32、35センチのグレ2匹と18~25センチのアイゴ30匹。

 [波止]<恵比須浜>25日、15時から4時間ほどアジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・4~1・2キロのアオリイカ8匹。

 <津田沖ノ一文字>25日、フカセ釣りでは各所で30~52センチのチヌが釣れた。6人が1、1、2、3、4、7匹。カニを餌に落とし込み仕掛けで釣り歩いた人は38、42センチを2匹。赤灯付近では17センチ前後のアジ70匹。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>26日、小雨が降り肌寒い1日。中突堤で釣ったカマスを餌に85センチのメジロ1匹。周辺では型、数は未確認だがガガネが数匹釣れていた。(県釣連盟報道部)