徳島新聞Web

3月26日(日曜日)
2 2
26日(日)
27日(月)
釣りだより
大島で28~42センチのグレ17匹 25日・中潮   2017/1/25 10:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>23日、北寄りの風で波は穏やか。潮はあまり動かなかったが水温は14・7~15・1度。ムギバエで28、39センチのグレ2匹と35センチのマダイ1匹。大バエで28~38センチのグレと25~28センチのアイゴを各5匹。

 <大島>23日、緩い上り潮が流れ水温17~17・6度。各所でグレの食いがよかった。本場回りはピストルで28~35センチを7匹と37センチのイサギ1匹。沖ソエで30~37センチを7匹と30~33センチのイサギ5匹。佐本回りはジョウギで30~44・5センチを7匹。大バエで30~40センチを13匹。別の人も30~35センチを11匹と30センチのイサギ、33センチのアイゴ、同型のブダイを各1匹。一番で阿南市の人ら2人が28~35センチを28匹と30~32センチのイサギ6匹、40センチのアイゴ1匹。裏回りは桃オチで32~42センチを5匹と30センチ前後のイサギ3匹。オハナの地で30~32センチを4匹と30~40センチのアイゴ10匹。櫂投回りは高橋バエで28~42センチを17匹と47センチのイシダイ、38センチのアイゴを各1匹。ジイで30~38センチを7匹。中ノハエで27~42センチを9匹。タニハンで30~40センチを7匹。同地で26~35センチを7匹。

 <恵比須浦>22日、潮はあまり動かず水温13・8度から14・8度に上昇した。底潮が冷たいためか食いは悪かった。阿南市の10人が大会を行った。計量したのは1人だけ。大辰巳周辺のハエでウキ下7ヒロ前後と深く探った阿南黒潮会の岡本政信さんが30、40センチのグレ2匹(1650グラム)で優勝。大会以外では43センチのグレ1匹。40センチのマダイ1匹と30センチのイサギ2匹。42センチのへダイ1匹。

 <高知・甲浦>22日、水温13・9~14・1度。ミツバエ中で34センチのグレと50センチのキツを各1匹。串出の丸バエで31、34センチのグレ2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>22日、ヤカタで赤アミを餌にサオを出した人が18~20センチのアジ150匹。近くでも同型を80匹。別の人も同型を80匹。サヨリ狙いは30センチ前後を40匹。近くでも夫婦が同型を30匹。カレイ狙いはアオイソメを餌に投げて30~35センチを3匹。別の人も32、33センチを2匹。

 [船釣り]<伊島沖>22日、北の風で水温13・5~18度。釣った魚を餌に70~78センチのメジロ8匹と55センチのワニゴチ1匹、30センチのガガネ2匹。別の船は本ハゲ狙いで出船し13~27センチが釣れ、サオ頭が20匹。根魚を狙った船は餌、ジギングでサオを出し35センチまでのオニオコゼ33匹と同型のマハタ3匹、20~32センチのレンコダイ30匹余り、60センチのブリモドキ1匹、30センチのアカイサギ2匹、23センチのアヤメカサゴ8匹、37センチのチカメキントキ、25センチのムシガレイ、コウイカ、スルメイカを各1匹。(県釣連盟報道部)