徳島新聞Web

9月25日(月曜日)
2 2
25日(月)
26日(火)
釣りだより
由岐で70センチ前後のボラ3匹 27日・大潮   2017/1/27 10:06
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>25日、赤灯付近で沖アミを餌にフカセ釣りをした人が37、42センチのチヌ2匹。

 [磯]<由岐>25日、水温14・9~15・1度で安定している。テグスは28~32センチのグレと70センチ前後のボラを各3匹。ヨコタでは43センチのチヌ1匹と70センチ前後のボラ3匹。

 <大島>25日、水温16・1~17・4度で上り潮。28~45・5センチのグレや30センチ前後のイサギが各所で上がっていた。グレは、港回りのノコギリで3匹。本場回りの沖ソエは5匹とイサギ1匹。ソエバは2人で6匹とイサギ6匹。谷で6匹とイサギ3匹。ピストルも6匹。西ノ牙奥は2匹。ヒッツキ高は2人で9匹とイサギ5匹。同低は6匹。佐本回りのマナイタで2匹。同地も2匹。ジョウギは2人で8匹。ナデは2人で4匹とイサギ2匹。ミッチャも2人で5匹。大バエは3匹とイサギ13匹。エボシは1匹とイサギ2匹。同地は6匹。一番は2人が5匹とイサギ5匹。沖ノハエは4匹。トビツで7匹。裏回りの平バエで8匹。田所で2匹。桃オチは2人で13匹とイサギ23匹。同地は6匹。

 <高知・柏島>25日、神崎バエに磯上がりした3人が30~45センチのグレを合わせて40匹余り。ゴクドウは2人で30匹。35センチ前後のアイゴも多く1人5~6匹上がっていた。

 [イカダ]<ウチノ海>25日、堂浦のカセでヌカと赤アミをマキ餌に小粒の沖アミをサシ餌に使った人が35センチ前後のサヨリを50匹余り。

 [船釣り]<高知・室戸沖>25日、水温19・4度で下り潮。阿南市の岡久さんら2人が沖アミを餌に75~82センチのメジロ14匹。潮の流れは緩く、オモリは300号を使用した。(県釣連盟報道部)