徳島新聞Web

3月30日(木曜日)
2 2
30日(木)
31日(金)
釣りだより
由岐で38センチのマダイ 31日・中潮   2017/1/31 09:50
このエントリーをはてなブックマークに追加

 29日、県南部の主な磯では低水温が続いている。そのため、主に対象となるグレの活性が悪く、あまり良い釣果は聞かれなかった。水温が上昇し安定することを期待したい。また、県内では比較的低水温に強いチヌやマダイが釣れるハエも多くある。大型になると引きも強くおもしろい。専門に狙ってもいいだろう。

 [磯]<由岐>29日、潮は上りで水温13・6~14・2度。南の風で波は少し。ムギバエで45センチのチヌと38センチのマダイを各1匹。大バエで40センチのチヌ1匹。テグスで38、45センチを2匹。

 <日和佐>28日、北東の強い風だが波はなし。潮は下りで水温12・8度。長ハエ西で徳島市の人が50、53・5センチのチヌ2匹。ウキ下は4~6ヒロ。ハリス1・7号、チヌバリ2号を使用し10メートルほど沖を釣った。餌取りはほとんどいなかった。平家で45センチのチヌ1匹。また、先週は40~50センチのマダイの釣果もあったようだ。

 <大島>29日、釣りクラブのグレ釣り大会が行われ103人が参加し総重量を競った。低水温のため、食いは渋く計量したのは15人で型は30~45センチ。ナデで兵庫県洲本市の岩井龍三さんが3690グラム(4匹)で優勝。ウキ下は4~6ヒロ。ハリス1号、グレバリ1号でアタリが多くあった。カブトで徳島市の前浦芳久さんが2970グラム(同)で2位。谷で同市の前浦良二さんが1310グラム(1匹)で3位。

 <宍喰>29日、水温14・3~14・5度。波は多少。グレは、那佐半島のメンバエで41・5センチを1匹。平バエで38・3センチを1匹。ヨボシで32・5センチを1匹。エベッサンで30~39・5センチを3匹。

 [船釣り]<高知・室戸沖>29日、波風ともに穏やか。ゆっくりとした上り潮。水温18度。仕立船で徳島市の森さんら2人は72~90センチのメジロとブリを43匹と好釣果。別の船では78~82センチのメジロ21匹と125センチのカンパチ1匹。(県釣連盟報道部)