徳島新聞Web

4月27日(木曜日)
2 2
27日(木)
28日(金)
釣りだより
13~24・5センチのガガネ12匹 椿泊湾 12日・大潮   2017/2/12 10:18
このエントリーをはてなブックマークに追加

 10日、四国上空に寒気が流れ込み、徳島県内でも強い冬型の気圧配置で時折雪が降り終日寒い一日だった。徳島では北西の風が吹くと上潮が沖に押され底潮の黒潮が接岸して上り潮になり、潮がよくなるのでグレの活性が高くなると言われているので好釣果が期待できそうだ。しかし凍結などの恐れもあるので釣行の際は早めに出発して無理をせずに安全運転を心掛けたい。

 [磯]<大島>10日、上り潮が流れ水温14・3~17度。グレは裏回りのオハナで28~33センチを7匹。同地で30~40センチを7匹。同所で別の人が33センチを1匹。本場回りのナデで28~34センチを4匹と30センチのイサギ1匹。丸バエで38センチを1匹。

 <津島>10日、ゆるい上り潮が流れ水温15・5度。グレはワレ胴で30~38センチを5匹。クレ石東は38、41センチを2匹。大バエ東でも30、35センチを2匹。大バエの水道で38センチを1匹。

 <高知・甲浦>10日、水温16・2度。西寄りの風が強く吹き少し波があった。30センチ以上のグレは棚バエ西で30~33センチを3匹。

 [波止]<那佐湾>9日、10時から約4時間半、沖アミを餌にフカセ釣りで36、47センチのチヌ2匹とハリ外れでバラシ1回。

 <椿泊湾>9日、日没後の約2時間、沖アミを餌に波止際を探り釣りで狙った人が13~24・5センチのガガネ12匹。同所で赤アミを餌にサビキ釣りで15~18センチのメバル4匹と18、20センチのガガネ2匹。

 [ルアー]<新町川>9日、かちどき橋下流部で日没後の約1時間半、ストレートワームのジグヘッドリグと9センチのシンキングミノウを併用して45、56センチのスズキ2匹。

 <高知・室戸岬漁港>10日、午前中の約3時間、3・5号の餌木で0・4~0・8キロのアオリイカ3匹。表層から中層ではアタリがほとんどなく、底付近を探っての釣果。(県釣連盟報道部)