徳島新聞Web

3月25日(土曜日)
2 2
24日(金)
25日(土)
釣りだより
32~40センチのサヨリ47匹 ウチノ海 17日・中潮   2017/2/17 10:18
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>15日、中央付近で沖アミを餌にフカセ釣りで43センチのチヌ2匹。

 [磯]<由岐>15日、水温13・1~13・5度。波風なく穏やかだった。瀬のハエでは50センチのチヌ1匹。大ネムリでガガネを狙った人が25~28センチを8匹。

 <大島>15日、水温14・4~16・7度。27~43センチのグレは本場回りの沖ソエで1匹。谷は2匹。潜航艇で1匹と35センチのアイゴ1匹。ヒッツキは9匹。屋形で6匹。別の人が4匹。佐本回りの馬ノ背で1匹と30センチ前後のイサギ4匹。大バエは5匹と30センチ前後のイサギ3匹。別の3人がそれぞれ2、2、5匹。エボシ地は2匹。一番は2人で11匹と30センチ前後のイサギ13匹。裏回りの平バエで7匹。櫂投回りのタニハンで4匹。タニハン地も4匹。クジラで2匹。ジイは5匹。

 <宍喰>15日、那佐半島の水温16・2~16・6度、前磯側は15・8~16・5度。北西の風で波はなかった。グレは那佐半島の長ハエで29~34センチを6匹。一番は31~32センチを3匹。平バエも33~36センチを3匹。コブは30、38センチを2匹。テーブルは29、34センチを2匹と37センチのアイゴ1匹。前磯側は30~40センチのグレを6人がそれぞれ1、2、2、3、4、6匹。

 <高知・甲浦>15日、水温16・6度。グレは長兵衛で35、37センチを2匹。エボシは32センチを1匹。串出の丸バエは31~41センチを4匹。ミツバエ中は31~37センチを7匹。同東は31~38センチを3匹。棚バエ西は34、42・5センチを2匹。タカノクチは38センチを1匹。アオリイカは地のヤグラで0・4~1・3キロを4匹。

 [イカダ]<ウチノ海>15日、堂浦のカセでヌカと赤アミをマキ餌に小粒の沖アミを餌に使った人がウキ下1・5ヒロ前後のタナを狙い32~40センチのサヨリ47匹。別の人は同型を38匹。

 <宍喰>15日、水温16・3~16・6度で潮は動かなかった。沖のカセは3号で30~45センチのグレ13匹と30~36センチのアイゴ4匹。

 [船釣り]<高知・室戸沖>15日、水温16・1度で波はなくゆっくりとした上り潮。仕立船では95センチ前後のブリ6匹と80センチ前後のメジロ9匹、40~45センチのイシダイ5匹。大物のアタリも多くあったが、ハリス切れでバラした。(県釣連盟報道部)