徳島新聞Web

9月19日(火曜日)
2 2
19日(火)
20日(水)
釣りだより
宍喰で40、47センチのグレ 20日・小潮   2017/2/20 09:50
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<宍喰>18日、朝は16度あった水温が13・5度に下がった。前磯側で場所は未確認だが35センチのグレ2匹。また、那佐半島は水温12・8度。トクベエで40、47センチのグレ2匹。

 <高知・宿毛>18日、水温19度。徳島市から出掛けた人らがチヌを狙った。廃屋の横で40~44センチを3匹と27~28センチのキビレ4匹。同行の人が40、43センチを2匹。別の人が50センチを1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>18日、通称ダンサと赤灯の間で35センチのチヌ2匹。

 <小松島港沖ノ一文字>18日、中央で35センチのチヌ2匹。白灯寄りで38センチを1匹と付近を探り20センチ前後のガガネ20匹。

 [イカダ]<ウチノ海>18日、カレイ狙いは2人が合わせて23~34センチを6匹。別のヤカタで30、35センチを2匹。別の人が30、32センチを2匹。餌は、マムシよりアオイソメの方がよかった。

 [船釣り]<伊島沖>18日、乗合船での本ハゲ狙いは、2人が合わせて17~27センチを16匹。17日も同型を16匹。

 [コラム]今年の県南の海水温が安定しないのは平年より黒潮が南側を蛇行しているからだ。高知の沖ノ島辺りを速い上り潮で水温が2度上がると徳島県南は瀬戸内海の冷たい海水を引っ張って下り潮になり水温が2度くらい下がっていると思われる。3月下旬以降には海水温は安定するだろう。