徳島新聞Web

5月30日(火曜日)
2 2
29日(月)
30日(火)
釣りだより
18~26・5センチのアブラメ7匹 和田島 26日・大潮   2017/2/26 10:14
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<牟岐港>24日、8時から約6時間半、沖アミをマキ餌にサシ餌には沖アミのムキ身と市販の加工餌を併用。仕掛けはハリス1~1・2号、グレバリ4~5号を使用したフカセ釣りで38、51センチのチヌ2匹と16~23センチのガガネ4匹、ハリス切れでバラシ2回。

 <和田島>24日、大手海岸で11時から約3時間、マムシと沖アミを併用して消波ブロックの間を探り釣りで狙った人が18~26・5センチのアブラメ7匹と15~22センチのガガネ12匹。

 <高知・室戸岬漁港>24日、8時から約8時間、沖アミを餌にフカセ釣りで26~34センチのグレ6匹。付近でアジを餌に取り込みにはヤエンを使用してアオリイカを狙った人が0・5、0・7キロのアオリイカ2匹とハリ外れでバラシ2回。

 [ルアー]<大里松原海岸>24日、4時から約3時間半、中央付近から海部川河口周辺を釣り歩き12センチのフローティングミノウで68・5センチのヒラスズキ1匹。表層付近で仕掛けをゆっくりと巻いてくるとアタリがあった。

 <恵比須浜漁港>23日、岸壁から日没後の約2時間半、5グラムのメタルジグと2・5インチストレートワームのジグヘッドリグを併用して波止際や約10メートル沖を狙い15~24センチのメバル9匹。仕掛けを底まで沈めてから巻いてくると中層付近でアタリがあった。

 <中林漁港>23日、日没後の約1時間半、1・5インチストレートワームのジグヘッドリグで15~20センチのメバル8匹と18センチのアジ2匹。

 <大松川>23日、野鳥公園周辺で11時から約4時間、7グラムのラバージグにザリガニ型ワームを付けたもので護岸際を探り43センチのブラックバス1匹。

 <吉野川>24日、河口部左岸で日没後の約1時間半、9センチのシンキングミノウで67センチのスズキ1匹。(県釣連盟報道部)