徳島新聞Web

4月29日(土曜日)
2 2
28日(金)
29日(土)
釣りだより
中林で53センチのチヌ 20日・小潮   2017/3/20 10:12
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>18日、水温11・2度。淡島回りの一番胴で35センチのチヌ2匹。丸島回りの高飛でも同型を1匹。

 <中林>18日、午前中は穏やかだったが午後から北のち東の風が少し吹き出した。エンバエは西の胴で43センチのチヌ1匹。東の胴で阿南市の谷芳彦さんが53センチを1匹。他にも大きなアタリが4回あったが取り込めなかった。

 <恵比須浦>18日、水温11・3度。大辰巳周辺のハエで48センチのチヌ1匹。

 <宍喰>18日、東の風で波がやや高く、水温13・8~14・2度。那佐半島のメンバエで31・5センチのグレと42センチのチヌを各1匹。トクベエは46センチのグレと42センチのチヌを各1匹。

 <高知・甲浦>18日、水温13・6~14・5度。ヒナダンで20~25センチのグレ3匹。

 <高知・宿毛>18日、水温18度。湾内のジャノクビでサオを出した徳島市の人が40~53センチのチヌ3匹。アジロでも35~50センチを6匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>18日、チヌは、赤灯付近で43センチ前後を4匹。赤灯台と中央の中間付近で40~43センチを3匹。中央付近でも40~52センチを3匹。消波ブロックの際でアタリが多いためバラシも多くある。

 <中林漁港沖ノ消波ブロック>18日、午後から上がった人が37センチのチヌ1匹。カンダイのアタリも数回あったが全てバラシた。

 <高知・室戸岬漁港>18日、水温17度前後。湾内の岸壁でアジを餌に0・3キロのアオリイカ1匹。17日は日暮れからサオを出した人がイワシを餌に1キロを1匹。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>18日、アジを餌に取り込みにはヤエンを使い1・2、2キロのアオリイカ2匹。周辺でも似た仕掛けで1キロ前後を1~3匹。餌木でも0・3キロを1匹。沖アミを餌にフカセ釣りで35、40センチのチヌ2匹。中突堤ではルアーで60センチ前後のスズキ1~3匹。

 [イカダ]<ウチノ海>17日、ヤカタで赤アミを餌にサビキ仕掛けで20センチ前後のマイワシ400匹。近くでも同型を300匹。別の人も同型を200匹。周辺では同型を各自30~80匹。

 <高知・吉良川沖>18日、1号で30~37センチのグレと30~35センチのイサギで中型クーラー9分目。別の人も中型クーラー8分目。西寄りの1号では30センチ前後のイサギ、30~35センチのグレ、35~40センチのトビウオで大型クーラー半分。(県釣連盟報道部)