徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
15日(金)
16日(土)
釣りだより
ウチノ海で27センチのカレイ 22日・長潮   2017/3/22 10:15
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>20日、波風ともになく穏やかな釣り日和。水温11・4度。丸島回りの高飛で30センチのチヌ1匹。

 <高知・鵜来島>20日、シオバエで阿南市の人が40センチ前後のグレ7匹と35センチのイサギ2匹。

 <島根・隠岐ノ島>19日、西側の磯は潮があまり流れなかった。沖ノ瀬で底物を狙った阿南黒潮会の竹内啓二さんがサザエとヤドカリを併用し瀬ズレワイヤー37番、イシダイバリ15号を使い71センチの大型を頭に58、63センチのイシダイ2匹。TEAM磯FINALISTの林邦彦さんは市販の加工沖アミを餌にフカセ釣りで35~50センチのグレ3匹。東側の磯は潮の流れがよく連日良型マダイの釣果があり、60~70センチが数匹上がっていた。グレは全体に食い渋り、アタリがあったものの食い込まなかったり、ハリ外れが多かったりしたようだ。また、場所によってはフグが多く釣りづらい所もあるようだ。

 [波止]<高知・宇佐沖ノ一文字>20日、午前中は穏やかだったが午後から少し波が出てきた。餌木を投げ歩いた人が0・5キロのアオリイカ1匹。市販の加工沖アミを餌にフカセ釣りで40センチのチヌ1匹と20~25センチのマダイ数匹。中突堤は型が小さかった。25センチ前後のチヌ1~3匹。50センチ前後のボラ1~5匹。15センチ前後のガガネ5~20匹。19日は、午後から南東の風が一時強く、釣りづらい時間帯もあった。沖アミを餌にフカセ釣りでチヌは、40~44センチを3匹。48センチを1匹。34~43センチを4匹と45センチのマダイ1匹。35センチのマダイ1匹。45センチのマダイ1匹。60センチのボラ1匹。中突堤は43センチのチヌ1匹。60センチのボラ1匹。

 <高知・室戸西海岸>19日、イワシとアジを餌にサオを出した人が0・5、0・8キロのアオリイカ2匹と0・4キロのヤリイカ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>20日、ヤカタで赤アミを餌にサビキ仕掛けで20センチ前後のマイワシを30リットルクーラーに満杯。同行の人も20リットルクーラーに満杯。周辺でも同型を50~150匹。別のヤカタではアオイソメを餌に27センチのカレイと30センチのアブラメを各1匹。

 <高知・吉良川沖>20日、1号で35センチ前後のグレ7匹と40センチのシマアジ1匹。西寄りの1号では30~35センチのグレ4匹と同型のイサギ4匹。別の人も35センチ前後のグレ4匹と30、35センチのイサギ2匹、40センチのウミヒゴイ1匹。

 [船釣り]<伊島沖>19日、本ハゲ狙いで出船した船が18~30・5センチを6~25匹。

 [お知らせ]中林磯は、25日から渡船を再開し、抽選は6時となります。(県釣連盟報道部)