徳島新聞Web

4月26日(水曜日)
2 2
25日(火)
26日(水)
釣りだより
日和佐で45、51センチのチヌ 31日・中潮   2017/3/31 08:35
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>29日、波やうねりはなく、水温9・8度と10度を割り込んだがチヌのアタリはあった。中津島回りの黒岩胴では30、35センチのチヌ2匹。

 <日和佐>29日、水温12度で波はなく穏やかだった。平家では、山口魚影会の松田精二さんが45、51センチのチヌ2匹。同行の人も45センチを1匹。

 <大島>29日、水温13~13・4度。一部の釣果だが、ピストルでは34、47センチのグレ2匹と31センチのイサギ1匹。

 <高知・甲浦>29日、終日穏やかだった。水温13・1~13・6度。長兵衛では徳島市の人が27、33センチのグレ2匹。

 <兵庫・沼島>29日、水温12度。35~45センチのチヌは、黒ハエで徳島市の人が5匹。クジラで4匹。一ツバエで3匹。五合バエで1匹。チヌの顔を見たのは全体の約半数ほどだった。

 [波止]<津田沖ノ一文字>29日、コーナー周辺で沖アミを餌にフカセ釣りでチヌを狙った徳島市の人が48センチを1匹。別の人が33センチを1匹。通称ダンサと赤灯の中間では、足元に餌取りがいたため少し沖を4ヒロ前後のウキ下で狙った人が30、40センチを2匹。同所から赤灯に移動した人も30、40センチを2匹。赤灯にいた人は31センチを1匹。また、コーナーと白灯の間でルアーを投げ探った人が50センチ前後のスズキ3匹。

 <小松島港沖ノ一文字>29日、中央付近で沖アミを餌にフカセ釣りで45センチ前後のチヌ2匹。10時までの釣果。周辺を沖アミで探った人は20センチ前後のガガネ12匹。別の人は同型を6匹。

 [イカダ]<ウチノ海>29日、堂浦のカセでは、徳島市の人が35~40センチのサヨリ30匹。別のカセでも同型を24匹。28日も徳島市の人が同型を29匹。別のカセでは同型を15匹。

 <高知・立石沖>29日、2号で沖アミを餌に、水中ウキやマイナスウキ、1号浮力のウキを使いフカセ釣りで10ヒロ前後のタナを探った徳島市の3人が合わせて35センチ前後のグレ5匹と30~35センチのイサギ20匹、40センチのイシダイと同型のマダイを各1匹。(県釣連盟報道部)