徳島新聞Web

6月23日(金曜日)
2 2
23日(金)
24日(土)
釣りだより
福村で32~45センチのチヌ5匹 16日・中潮   2017/4/16 09:57
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>14日、水温16度。本場回りのヒッツキで31・5センチのグレと同型のイサギを各1匹。
 
 <津島>14日、下り潮が流れ、水温15~17度。一番で30~34センチのグレ3匹。クレ石東では42センチを1匹。
 
 <福村>14日、水温11度。波風ともになく穏やかだった。一番回りのホロロで32~45センチのチヌ5匹。
 
 <高知・甲浦>14日、晴れで波は穏やかだった。水温は出船時14・8度だったが次第に上昇して納竿時には17度になった。タカノクチで22、25センチのグレ2匹。
 
 [波止]<牟岐港>14日、8時から約4時間半、沖アミをマキ餌にサシ餌には市販のネリ餌と沖アミを併用。ハリス1~1・2号、グレバリ6号を使用したフカセ釣りで36・5~49センチのチヌ5匹とハリス切れでバラシ1回。
 
 <中林漁港>14日、10時から約5時間、沖アミを餌にフカセ釣りで32センチのチヌと58センチのカンダイを各1匹。
 
 [ルアー]<勝浦川>13日、勝浦浜橋下流部左岸で日没後の約2時間、6インチストレートワームのジグヘッドリグと9センチのシンキングミノウを併用して68センチのスズキ1匹。
 
 <新町川>14日、日没後の約1時間半、小型のクランクベイトとザリガニ型ワームのジグヘッドリグを併用して35、49センチのチヌ2匹。
 
 <吉野川>14日、夜明け前の約2時間半、ザリガニ型ワームのジグヘッドリグで35、44センチのチヌ2匹。(県釣連盟報道部)