徳島新聞Web

6月24日(土曜日)
2 2
24日(土)
25日(日)
釣りだより
大島で42~45センチのイシダイ3匹 27日・大潮   2017/4/27 09:56
このエントリーをはてなブックマークに追加

 25日、県内沿岸は強い南寄りの風、波が高く、磯渡しを休止した渡船業者も多かった。16日の降雨の影響で各河川ともに増水して稚アユの遡上(そじょう)のニュースも聞かれだし、解禁日を心待ちにしている釣り人も多いと思う。釣行時にはマナーを守ってごみの持ち帰りや、不要な魚の再放流などを心掛け、次に来る釣り人が気持ち良くサオを出せるようにしたいものだ。
 
 [磯]<小神子>25日、南の風が強く波もあった。大岩で沖アミを餌にフカセ釣りで40センチ前後のチヌ3匹。
 
 <中林>25日、強い南の風が12時すぎから次第に収まったが波は終日高かった。エンバエ胴ウラで阿波一風の吉岡美喜夫さんが13時までに37~43センチのチヌ5匹。地スの西ベリでは阿南市の谷友二さんが40~45センチのキビレ6匹。
 
 <大島>25日、南の風、波は高かった。下り潮で水温15・6~16・6度。ソエバでナガレコを餌に底物仕掛けで42~45センチのイシダイ3匹と39センチのイシガキダイ1匹。桃オチで30~37センチのイサギ12匹。別の人が30センチ前後のイサギ3匹。
 
 [イカダ]<ウチノ海>25日、終日強い南風、波も少々あった。湾口のカセで、パッチンと沖アミの併用で41センチのチヌ1匹と25・5~36センチのキビレ10匹。
 
 [波止]<小松島港沖ノ一文字>25日、終日、南寄りの風。波も少々あった。沖アミを餌にフカセ釣りで40センチ前後のチヌを中央周辺で3匹、白灯周辺で1匹。
 
 <東沖洲>23日、赤アミを餌にサビキ仕掛けで18センチ前後のイワシを3人が100匹~12リットルのクーラーに満杯。波風ない穏やかな日の潮の高い時間帯に回遊が多くあるようだ。
 
 [投げ釣り]<香川・東かがわ市横内海岸>23日、6時から4時間、18人が参加して釣ったキスの匹数で競い、優勝が13匹。2位が8匹。3位が6位。計量に持ち込まれたキスの型は15~23センチで遠投する方が食いがよかった。(県釣連盟報道部)