徳島新聞Web

8月21日(月曜日)
2 2
21日(月)
22日(火)
釣りだより
中林で50センチのマダイ 2日・小潮   2017/5/2 09:48
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<小神子>30日、永山で35センチのチヌ2匹。松で40~45センチのチヌ9匹。同行の人が40センチを1匹。
 
 <福村>30日、タイ場で35、40センチのチヌ2匹。ビシャ大東で30、32センチを2匹。
 
 <中林>30日、出船時は穏やかだったが次第に南寄りの風が強くなった。波は多少。エンバエは、早朝ルアーを使い3人が合わせて25センチ前後のメバルを20匹と70センチのスズキ1匹。東で沖アミを餌に徳島市の人が50センチのマダイ1匹と40~50センチのチヌ3匹。ウキ下は5ヒロでハリス1・5号を使用した。チギレで同市の人が40センチのキビレ1匹と20センチのマダイ5匹。西で25センチのグレ1匹。高崎で51センチのチヌ1匹と23センチのグレ5匹。
 
 <木岐>30日、エンバエで40~51センチのチヌ5匹と32センチのグレ1匹。一ツ目で35センチのグレ1匹。小赤バエで45センチのチヌ1匹と32~36センチのアイゴ3匹。赤バエ船着きで33センチのグレ1匹と25センチの本ハゲ2匹。
 
 <大島>30日、水温17度。エボシ地で28~38センチのグレ13匹と30~33・5センチのイサギ5匹。
 
 [波止]<津田沖ノ一文字>30日、沖アミを餌にチヌは赤灯で30、40センチを2匹。近くで35センチを1匹。少し通称ダンサ寄りで35センチと30センチのグレを各1匹。コーナー周辺をルアーを使い投げ歩き50センチのヒラメと55センチのマゴチを各1匹。別の2人が40、55センチのマゴチ2匹。6人がガガネ狙いで探り歩き16~22センチを各15~40匹。
 
 <小松島港沖ノ一文字>30日、3人がルアーを使い40~70センチのスズキを20匹。中央付近で沖アミを餌に5人が合わせて35センチ前後のチヌ7匹。29日は10人が20センチ前後のメバルを各15~20匹と30センチのアブラメ3匹、60センチのスズキ3匹。
 
 [船釣り]<牟岐沖>30日、水温16・4~16・6度。潮の動きは悪かった。31~40センチのイサギ23匹と44センチのグレ1匹、38センチのマダイ1匹。(県釣連盟報道部)