徳島新聞Web

8月21日(月曜日)
2 2
21日(月)
22日(火)
釣りだより
福村で35~40センチのチヌ10匹 3日・小潮   2017/5/3 10:47
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>1日、水温15・7度。チヌが好調。一番は東で35、40センチを2匹。胴で40~50センチを5匹。タイバで同型を7匹。イサギ場で35、40センチを2匹と30センチのマダイ1匹。二番で35~40センチを10匹。

 <由岐>1日、少し波があり潮はあまり動かず、水温17・2~17・4度。ムギバエで52センチのチヌと30センチのグレを各1匹と27、28センチの本ハゲ2匹。

 <津島>1日、下り潮が流れ水温16・8~17・1度。大バエ東で31~39センチのグレ4匹。ワレスベリで34センチを1匹。

 <大島>1日、下り潮で水温17~17・6度。佐本回りはナデで32~34センチのグレ8匹。エボシ地で32センチを1匹。一番で30センチ前後を4匹。櫂投回りの中ノハエ地で30~35センチを4匹。裏回りは桃オチで2人が昼までサオを出し30センチを1匹と同型のイサギ2匹。入れ替わりで上がった人は30、32センチを2匹。桃の木でも30センチを2匹。タタミで35センチのアイゴ1匹。

 <高知・甲浦>1日、少し波があった。水温16・8~17・4度。テッポウで23~27センチのグレ6匹。赤灯台で25~33センチを5匹。

 <香川・津田>30日、場所は不明だが2人で35~50センチのチヌ15匹。餌取りも少なく釣りやすかった。

 <兵庫・沼島>30日、水温15・5度前後。場所によっては波があった。10時ごろから南寄りの風が強く吹いた。釣りバリメーカーファングループ徳島支部のチヌ釣り大会が行われ43人が参加し3匹までの重量を競った。各所で1~3匹の釣果があり2桁釣れた磯もあったようだ。クジラで徳島心磯狼の中田清文さんが5145グラムで優勝。ヤカタで阿波一風の吉岡美喜夫さんが5095グラムで2位。石ケ瀬の地で阿南細永会の矢野明人さんが4925グラムで3位。

 [イカダ]<宍喰沖>1日、水温17~18度。潮はあまり動かなかった。沖のカセは3号で2人がウキ下3ヒロ半で40センチのイサギと35センチのサンタを各1匹、40、50センチのチヌ2匹。29日は、同所でウキ下3ヒロ半から5ヒロで2人が48センチのイサギ1匹と15センチ前後のガガネ6匹。

 <高知・甲浦>1日、2号で30~35センチのアイゴ9匹。

 [船釣り]<高知・行当岬沖>1日、弱い西寄りの風、うねりが少しあった。ゆっくりとした上り潮が流れ水温19・7度。仕立船で2人が50~67センチのマダイ14匹と75センチのカンパチ、70センチのメジロを各1匹、50センチ前後のサバ17匹。オモリ300号、ハリス8号の2本バリ仕掛け。ウキ下70~75メートル。持参したクーラーが満杯になったので10時に納竿した。(県釣連盟報道部)