徳島新聞Web

6月24日(土曜日)
2 2
24日(土)
25日(日)
釣りだより
小神子で40センチ前後のキビレ 4日・小潮   2017/5/4 09:50
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<小神子>2日、やや強い北東の風、波が少々あった。松で30センチ前後のチヌ4匹と40センチ前後のキビレ2匹。ウノクソで40センチ前後のチヌ3匹。

 <福村>2日、北寄りの風が多少吹いて波も少しあった。水温15・7度。チヌは、一番タイバ西で40~50センチを7匹。東、胴で40センチ前後を各4匹。

 <中林>2日、午前中強い北の風、釣り座によっては釣りづらかった。エンバエ西の胴で26~28センチのグレ4匹と20~25センチのマダイ6匹。東の胴で35~43センチのチヌ3匹と20~30センチのマダイ7匹。沖ス東で37、42センチのチヌ2匹。高崎では25~30センチのグレ6匹と20~23センチのメバル3匹。同型のガガネ5匹。別の2人が35~43センチのチヌ3匹と23~30センチのグレ5匹、20、23センチのメバル2匹。

 <由岐>2日、弱い東寄りの風、波は穏やか。下り潮が流れ水温17度。テグスで45センチのチヌと43センチのサンタを各1匹。ムギバエで32センチのマダイ1匹。

 <大島>2日、北東の風、波はほとんどなかった。ゆっくりとした下り潮が上り潮に変わり、水温17・2~17・8度。渡船9隻が出た。桃オチで26~42センチのグレ15匹と23、25センチのイサギ2匹、25センチのアイゴ1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>2日、赤灯周辺でサビキ仕掛けにウキを付けてチョイ投げで20~22センチのアジ8匹。コーナー周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで30センチのグレ1匹と20~22センチのアジ3匹。別の人が40センチ前後のキビレ2匹と22センチのアジ1匹。同所から白灯周辺まで探り歩いた人は18~22センチのガガネ15匹。

 <小松島港沖ノ一文字>2日、北東の風、波が少々あった。赤灯周辺でフカセ仕掛けで2人が18~20センチのアジ70匹。別の人が35センチのチヌ1匹。白灯周辺では2人で同型を2匹。ルアーで65センチ前後のスズキ5匹。

 [投げ釣り]<勝浦川河口>2日、左岸で6時から8時間、マムシとアオイソメ、イシゴカイを餌に28~47センチのカレイ3匹。47センチが1投目に釣れたが、フグなどの餌取りが多かった。

 [船釣り]<鳴門海峡>1日、仕立船で4人がタイラバージグで30~35センチのマダイ3匹と45センチのマゴチ2匹、同型のヒラメ、15センチのガガネを各1匹。釣りの対象魚としては珍しい35センチのガンゾウヒラメ1匹。(県釣連盟報道部)