徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
15日(金)
16日(土)
釣りだより
53~71センチのスズキ4匹 和田島 7日・中潮   2017/5/7 10:04
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>5日、水温16・6度。港回りのノコギリで25~33センチのイサギ5匹。

 <中林>5日、出船時は風は吹いていなかったが波は高く、11時ごろからは南の風が吹いてきた。地スの西ベリで38~43センチのキビレ3匹。高崎では阿南市の山下光夫さんが37、42センチのキビレ2匹と25~32センチのグレ22匹。早朝のルアー釣りではエンバエ東で徳島市の加地武郎さんら3人が合わせて60~73センチのスズキ10匹と25~30センチのメバル17匹。

 <福村>5日、水温16・3~16・7度。南の風が少し吹き波も少しあった。チヌは一番のタイバ西で30センチを1匹と10~20センチのマダイ4匹。同東で30センチを1匹。ビシャ胴で40センチを2匹。丸島のスベリで30センチを1匹と45センチのスズキ2匹。

 <高知・甲浦>5日、曇りのち晴れでうねりが少しあった。水温17・4~18・2度。グレは尾長交じりでクジラでは25センチを3匹。赤灯台は2人で24~29センチを5匹と30~32センチを5匹の計10匹。

 [波止]<木岐港>5日、10時から約6時間、沖アミを餌にフカセ釣りで33~43センチのチヌ4匹と24センチのガガネ1匹、ハリス切れでバラシ2回。

 <椿泊湾>4日、13時から日没まで沖アミを餌にフカセ釣りで36、44センチのチヌ2匹と53センチのカンダイ1匹。付近で沖アミを餌に波止際を探り釣りで狙った人が15~21センチのガガネ8匹。

 <折野漁港>5日、8時~16時まで沖アミを餌に、仕掛けには30号の船竿にハリスにワイヤーを使用してカンダイを狙った鳴門市の瀬尾貴さんが57~68センチを4匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>5日、3号でアオリイカを狙った人が0・4キロを1匹。

 [ルアー]<和田島>5日、大手海岸で夜明け前の約2時間半、6インチストレートワームのジグヘッドリグと28グラムのバイブレーションを併用して53~71センチのスズキ4匹と43センチのキビレ1匹。(県釣連盟報道部)