徳島新聞Web

12月16日(土曜日)
2 2
16日(土)
17日(日)
釣りだより
県釣連盟名人懇親磯釣り大会で坂田さんV 10日・大潮   2017/5/10 10:35
このエントリーをはてなブックマークに追加

県釣連盟名人懇親磯釣り大会で坂田さんV 10日・大潮 [磯]<兵庫・沼島>7日、北寄りの風が強く吹き水温15・5度前後。28人が参加して県釣連盟名人懇親磯釣り大会が行われた。対象魚はチヌ、グレ、マダイ、イサギ、アイゴ、イシダイ(イシガキダイ含む)の25センチ以上5匹までの重量を競った。19人が計量し持ち込まれたのはほとんどがチヌでグレやマダイも数匹見られた。入賞者は次の皆さん(単位はグラム)。
 
 <1>坂田朋生(生比奈釣クラブ)8075<2>井内秀夫(阿波闘流会)7825<3>細川泰功(阿南黒潮会)7025<4>江頭弘則(徳島EFC)7020<5>永正美行(阿波爆釣会)5940
 
 上位は1番回りに集中し、チヌ5匹をそろえ、1位はヤカタで45~50センチを5匹。2位は五合で43~48センチを5匹。3位はヤカタで40~47センチを5匹。4位もヤカタで38~49センチを5匹。5位はクジラで30~45センチを5匹。
 
 <福村>8日、水温16・7度。淡島回りの一番はホロロで20~25センチのマダイ4匹。イサギ場でも同型を5匹。タイバ西で35センチのチヌ1匹。二番東もチヌは上がっていたが未確認。
 
 <中林>8日、北西の風。エンバエ東で阿南市の福田さんが40センチのチヌ1匹と38~43センチのキビレ5匹、20~28センチのマダイ12匹。東の胴で37センチのチヌ1匹と40センチのキビレ2匹、20~25センチのマダイ5匹。西で30センチのグレ2匹。高崎で同市の高島さんが23~30センチのグレ27匹と20~23センチのメバル3匹。別の人も25~30センチのグレ3匹と23センチのメバル1匹。
 
 <恵比須浦>8日、水温17・1度。大辰巳周辺のハエで50センチのチヌと24センチの本ハゲを各1匹、32センチのアイゴ2匹。
 
 <大島>8日、下り潮が上り潮に変わり水温17・8~19度。佐本回りの一番で30~35センチのグレ7匹。裏回りのオハナで30センチを1匹。同地で同型を2匹と30~32センチのアイゴ4匹。
 
 [船釣り]<伊島沖>水温17~21・5度。ジギングやタイラバージグでサオを出し51センチのアマダイ1匹と18~36センチのイトヨリ3匹、30センチのカイワリ、20センチのユメカサゴを各1匹、28~32センチのレンコダイ4匹、指幅2~3本のタチウオ3匹。
 
 <牟岐沖>8日、潮の動きが遅く水温18~19度。仕立船で出掛けた阿南市の2人が沖アミを餌にフカセ仕掛けでウキ下15メートル前後で流し30~37センチのイサギ16匹。
 
 [イカダ]<高知・甲浦>8日、少し波があった。水温18・4~19・1度。3号でサオを出した人が0・8、1・3キロのアオリイカ2匹。(県釣連盟報道部)
【写真説明】県釣連盟名人懇親磯釣り大会の上位3名