徳島新聞Web

10月23日(月曜日)
2 2
23日(月)
24日(火)
釣りだより
大島で30~36センチのグレ6匹 15日・中潮   2017/5/15 09:53
このエントリーをはてなブックマークに追加

 13日、県内は前日の雨が残り午前中は小雨が降ったり止んだり。また、県南の海上は少し波があり磯渡しを見合わせた渡船業者もあった。

 [磯]<大島>13日、水温19度。グレは、裏回りのタキで30~35センチを4匹と32センチのアイゴ1匹。別の人も26~36・5センチを3匹と20センチの本ハゲ1匹。桃ノ木で30、31・5センチを2匹と31センチのアイゴ1匹。オハナノ地で30~36センチを6匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>12日、コーナー付近で投げ釣りをした人が30センチのチヌと20センチのチャリコを各1匹。白灯付近で赤アミを餌にサビキ釣りで20センチ前後のアジ10匹。近くで同型を4匹。沖アミを餌に1匹。

 <中浦緑地>13日、潮はあまり動かず笹濁り。午前中、沖アミを餌にフカセ釣りで55センチのボラ1匹。日によってムラはあるもののチヌも1~2匹は釣れる時もある。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>13日、出船時には雨は上がったが釣り人は少なかった。少し濁りがあり餌取りが少なく釣りやすかった。沖アミを餌にフカセ釣りで33、42センチのチヌ2匹。サシ餌をダンゴに包みチョイ投げして30、33センチのチヌ2匹と35~40センチのへダイ3匹、25~30センチのグレ3匹。中突堤は赤アミを餌に市販のサビキ仕掛けで25センチのアジ1匹と10~12センチのマメアジ300匹余り。釣ったアジを餌に30~50センチのヒラスズキ1~5匹。地の波止ではアジを餌にウキ釣りで0・6、1・6キロのアオリイカ2匹。

 <香川・三本松>12日、夕方の1時間ほど沖アミを餌にウキ釣りで13センチ前後のメバル3匹。周辺では20センチ級のイワシの群れが見られたのでサビキ釣りで専門に狙ってみるのも面白そうだ。

 [船釣り]<中林沖>12日、自家用船で出掛けた阿南市の人が午前中の2時間ほど場所を移動しながらサオを出しイシゴカイを餌に12~18センチのキス15匹。群れが小さいのか数匹釣れたら食わなくなった。全くあたりのない場所やフグしか食わない所もあった。

 <高知・池の浦沖>12日、ミョウジ周辺で104センチのブリ1匹と65、67センチのシイラ2匹、35センチのマダイ1匹、20~30センチのアジ35匹。

 [ルアー]<岡川>13日、日没後の1時間半、白色のソフトルアーを投げた人が55、60センチのスズキ2匹と30センチのキビレ1匹。

 <三谷川>13日、夕方の1時間、上流でスピナーベイトを投げて58センチのナマズ1匹。アタリは数回あったがハリ掛かりしなかった。(県釣連盟報道部)