徳島新聞Web

10月23日(月曜日)
2 2
23日(月)
24日(火)
釣りだより
阿南黒潮会団体V 県釣連盟県外磯釣り大会 16日・中潮   2017/5/16 11:29
このエントリーをはてなブックマークに追加

阿南黒潮会団体V 県釣連盟県外磯釣り大会 16日・中潮 [磯]<愛媛・日振島、蒋淵(こもぶち)、矢ケ浜>14日、徳島県釣連盟クラブ対抗県外磯釣り大会が行われた。25センチ以上の対象魚(チヌ、グレ、イサギ、マダイ、アイゴ、イシダイ)10匹までの総重量を競った。157人が参加し、計量したのは69人。30センチ前後のグレが主体だが大型のマダイやチヌも上がった。入賞は区域別に分けた各船の最上位者から優先的に選んだ。上位入賞団体と個人は次の皆さん。(数字は重量で単位はグラム)

 ▽団体<1>阿南黒潮会(竹内・井口)8170<2>阿波一風(中田・画星)5980<3>TEAM・N・F・K(栗尾・上野)4850

 ▽個人<1>筒井貴司(TIDE―R)12625<2>竹内啓二(阿南黒潮会)8170<3>栗尾茂樹(TEAM・N・F・K)4850<4>秋永英樹(徳島釣礁会)4480<5>妹尾康弘(徳島流遊会)4465<6>木内章二(JR釣クラブ)3280<7>芳川滋樹(カミツウ釣親睦会)3250<8>福井剛(ゑびす会)3040<9>井手昭彦(モナリザ釣親睦会)2400<10>堀田禎一(徳島つろう会)2340

 上位の釣り場は、1位は大ウルシ一番で45~52センチのチヌ7匹と25、30センチのグレ2匹。2位は黒島北二番で88センチのマダイと33センチの尾長グレを各1匹。3位は貝崎で27~33センチのグレ10匹。

 <福村>14日、出船時は波風ともに穏やかだが次第に南寄りの風が吹いた。水温17・3度。一番胴で30センチのアイゴと20センチのマダイを各1匹。

 <中林>14日、早朝のルアーは、エンバエで徳島市の2人が合わせて55センチのヒラスズキと40センチのキビレを各1匹、23~30センチのメバル25匹。沖ス東で65、70センチのスズキ2匹と23~25センチのメバル8匹。フカセ釣りは、エンバエ胴西で25、30センチのグレ2匹と20センチ前後のマダイ5匹。東で28センチのアイゴ1匹。ワラベ石トウフで25センチのグレ1匹。高崎で25センチ前後のグレ6匹と23センチのメバル1匹。別の人が25センチ前後のグレ5匹と20~23センチのメバル3匹。

 <木岐>14日、水温17・8度で潮は上り。南の風でうねりがあった。大辰己周辺のハエで32~45センチのグレ9匹と50~53センチのチヌ4匹。赤バエで2人が合わせて40~45センチのチヌ7匹と30センチのグレ1匹、30~35センチのアイゴ8匹、25センチの本ハゲ5匹。底物狙いが65センチのイシダイ1匹。(県釣連盟報道部)
【写真説明】県釣連盟クラブ対抗県外磯釣り大会入賞者の皆さん