徳島新聞Web

6月24日(土曜日)
2 2
23日(金)
24日(土)
釣りだより
由岐で45~51センチのチヌ6匹 29日・中潮   2017/5/29 09:52
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>27日、サビキ釣りは、白灯で20センチ前後のアジを2人が合わせて10匹。赤灯では、6~11センチのイワシを16リットルクーラーに満杯。また、白灯でパッチンを餌にチョイ投げは、35センチのアイナメ1匹と15センチのキス1匹、20センチのガガネ1匹、24センチのベラ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>27日、カニを餌に探った人が35センチ前後のキビレ3匹と40センチのアイナメ2匹。

 [磯]<由岐>27日、水温20・1度。ムギバエで2人が合わせて30~37センチのグレ4匹と35センチのアイゴ1匹、47センチのチヌ1匹。大バエは、30、34センチのグレ2匹と35センチのアイゴ1匹。瀬のハエは2人が合わせて45~51センチのチヌ6匹と30~37センチのグレ5匹、37センチのアイゴ2匹。下磯は、小サバが多かった。

 <宍喰>27日、水温22度。前磯で、場所は未確認だが28~35センチの尾長グレ18匹。別の人が同型を8匹。

 [イカダ]<ウチノ海>27日、沖アミのフカセ釣りで55センチのマダイ1匹。別の人が53センチを1匹。別のヤカタで40センチのマダイと同型のチヌを各1匹。また、20センチのアジを2人で80匹。

 [投げ釣り]<北の脇海岸>27日、63人が参加しキス釣り大会が行われ、6時から4時間で匹数を競った。5人が40匹以上計量し、優勝は47匹。全員に釣果があり、北寄りに集中、150メートル前後の遠投がよかった。(県釣連盟報道部)