徳島新聞Web

10月19日(木曜日)
2 2
19日(木)
20日(金)
釣りだより
27~42センチのチヌ8匹 ウチノ海 1日・小潮   2017/6/1 10:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>30日、12時すぎから南の風が吹きだし、次第に波が高くなったが、どうにか終了までサオを出すことができた。水温20・8度。27~35センチのグレは瀬のハエで3匹と35センチのアイゴ1匹。大バエで3匹と35センチのアイゴ1匹。ムギバエで3匹と30~36センチのチヌ3匹、28センチのアイゴ2匹。テグスで1匹。

 <宍喰>30日、東寄りの風、波は穏やか。水温21・5~22・5度。大バエで25~39センチのグレ15匹。別の人が25~30センチを10匹。

 [イカダ]<ウチノ海>30日、波風ともに穏やかで海上はあまり暑くなかった。湾口のカセでパッチンとコーンを併用し27~42センチのチヌ8匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>30日、波風ともに穏やかな釣り日和。白灯周辺でイシゴカイを餌にチョイ投げで20センチ前後のキス4匹。その後、探り釣りで20センチ前後のガガネ15匹。コーナー周辺ではルアーで55センチのセイゴ1匹。沖アミを餌にフカセ釣りで35センチのアイゴと20センチのアジを各1匹。探り釣りで20~22センチのガガネ6匹。20センチ以下もよく釣れたが再放流。通称ジャンボで2人がイガイを餌に落とし込み釣りで35、45センチのチヌ2匹と30センチのキビレ1匹。サビキ釣りで5、6センチのアジ50匹。15センチ前後のイワシや18センチ前後のサバもよく釣れたが再放流した。

 <小松島港沖ノ一文字>30日、中央周辺で沖アミを餌にフカセ釣りで38センチのキビレ2匹。やや白灯寄りで25センチ前後のグレ3匹。グレ狙いにはイシゴカイを持って行った方がよさそうだ。

 [ルアー]<鞆奥漁港>28日、日暮れ前の1時間、20グラムのメタルジグを遠投した人が20~25センチのシオ4匹。日によって回遊してくる時間が違うようだ。(県釣連盟報道部)