徳島新聞Web

8月23日(水曜日)
2 2
23日(水)
24日(木)
釣りだより
海部川で15~19センチのアユ52匹 3日・小潮   2017/6/3 10:06
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<海部川>1日、アユ釣りファンには待ちわびた解禁日。渇水で追いが少し悪かったものの、昼ごろから活性が上がり、よく掛かった場所もあった。支流の相川谷で5時から7時間、10~20センチのアユ35匹。別の人も同型を25匹。小川口で10~19センチを41匹。山鳥周辺では5時半から8時間、15~19センチを52匹。大井周辺で7時半から7時間、10~18センチを38匹。別の2人は同型を20匹と10匹。皆ノ瀬周辺で5時から7時間、18センチ前後を30匹。

 [潮入り川]<新町川>1日、12時から1時間、両国橋下流右岸で徳島市の人が3・5グラムのジグヘッドに赤色のチヌ用ワームを使い45センチのキビレ1匹。31日は日没後の1時間、同仕掛けで35センチを1匹。

 [磯]<福村>1日、波風なく穏やかだった。二番で35センチのチヌ1匹。

 <大島>1日、水温22度。本場回りの馬ノ背で29~31センチのイサギ3匹と30、31センチのグレ2匹。別の人は29~32センチのイサギ4匹。ホリモンでも30~34センチを4匹。31日は水温21・8度。電気で35センチのイシガキダイ1匹。ソエバで40~53センチのイシダイ3匹。沖ソエで42、54・5センチを2匹。ホリモンでは30~34センチのイサギ5匹。佐本回りのジョウギで28~30センチのグレ3匹。裏回りの平バエで徳島市の人ら2人が1号ウキでウキ下サオ2本前後で30センチ前後のイサギ3匹と26~37センチのグレ5匹。

 <高知・甲浦>31日、水温22度。丸バエで39、40センチのイシガキダイ2匹。長兵衛でウニを餌に38センチを1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>1日、赤灯周辺でルアーを使い50~75センチのスズキ7匹と40センチのキビレ1匹。探り釣りの人は17~23センチのガガネ50匹。白灯周辺でルアーを使い55センチのスズキ1匹。イシゴカイを餌にチョイ投げで20センチ前後のキス4匹。

 <小松島港沖ノ一文字>1日、餌取りが多く釣りづらかった。中央周辺でイシゴカイを餌にフカセ釣りで23~25センチのグレ3匹。

 <和田島大手海岸>1日、赤アミを餌にサビキ釣りで6~7センチのマメアジ500匹余り。周辺でもよくサオを曲げていた。イシゴカイを餌にチョイ投げで15~20センチのキス15匹。(県釣連盟報道部)