徳島新聞Web

6月24日(土曜日)
2 2
24日(土)
25日(日)
釣りだより
30~38センチのイサギ8匹 大島 11日・大潮   2017/6/11 09:54
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>9日、上り潮が下り潮に変わり水温22・5度。イサギは、港回りのデンキで底まきカゴ仕掛けで28~32センチを5匹。本場回りはソエバのヒキガネで31~37センチを4匹。馬ノ背で30~38センチを8匹。ホリモンで30~33・5センチを3匹と31センチのグレ1匹。ヒッツキで25、33センチを2匹と30センチのグレ1匹。別の人も28センチ前後を3匹と31センチのグレ1匹。佐本回りはエボシで25~30センチを10匹と27、28センチのグレ2匹。大バエで30センチを3匹。粟林で35センチを1匹と25~30センチのグレ4匹、35センチのアイゴ1匹。一番で30~32・5センチを5匹と28、30センチのグレ2匹。櫂投回りのジイで底物狙いが35センチのイシガキダイ1匹。裏回りの平バエで底まきカゴ仕掛けを遠投した人が27~35センチを5匹。別の人はフカセ釣りで32、33センチを2匹。
 
 <高知・甲浦>9日、海上は風があり涼しかったが少し波があり低いハエには上がれなかった。水温22度。テッポウで25~32センチのグレ4匹。
 
 [船釣り]<伊島沖>9日、乗合船で出掛けた人がタイラバージグでサオを出し型は不明だがアマダイ9匹とマダイ2匹、イトヨリ5匹。
 
 [イカダ]<ウチノ海>8日、笹濁りでヤカタでマダイが好調。徳島市の人が60センチを1匹。別のヤカタでも46センチを1匹と46、48センチのチヌ2匹。ほかでも45、46、40センチを各1匹。
 
 <宍喰>9日、沖の1号カセは2人で25~43センチのグレ6匹。ウキ下5~10ヒロ。
 
 <高知・甲浦>9日、1号でアオリイカを狙った人が0・5、0・8キロを2匹。
 
 [波止]<和田島漁港>9日、9時半から約1時間カニを餌に落とし込み仕掛けで釣った地元の人が40センチのチヌ1匹。まだチヌの姿も確認できず少し早いようだがキビレは多少見えるようだ。

 <中林漁港東突堤>9日、日中赤アミを餌に市販のサビキ仕掛けで7センチ前後のマメアジ50~250匹。早朝でも日中でも群れが回ってきたらハリの数だけ鈴なりに食い付くときもある。
 
 <橘漁港>9日、早朝の1時間半、沖アミを餌にフカセ釣りで30、32センチのキビレ2匹。餌取りが多くサシ餌が持たないためハリスを底にはわせてアタリがでたようだ。
 
 [潮入り川]<岡川>8日、20時ごろから約3時間、アオイソメを餌にハリス1・2~1・5号、チヌバリ1~3号を使い分けウキ下1~2ヒロで流しながらサオを出した阿南細永会の好川さんら2人が22・5~36センチのキビレ7匹と15センチ前後のガガネ5匹、35センチのセイゴ1匹。30センチ未満のミズセは多数釣れたが全て再放流。(県釣連盟報道部)