徳島新聞Web

12月17日(日曜日)
2 2
17日(日)
18日(月)
釣りだより
13~22センチのアユ42匹 勝浦川 17日・小潮   2017/6/17 09:51
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<勝浦川>15日、解禁日で多くの人で賑わった。渇水で追いが悪かったものの、昼頃から活性が上がりよく掛かった場所もあった。13~22センチのアユは上勝で42匹。同行の人も27匹。横瀬周辺で15時までで25匹。通称イナバで16時半までで30匹。

 <海部川>15日、渇水だった。10時から3時間、通称グラウンドで13~17センチのアユ12匹。9時半から7時間、神野と大井の2カ所で12~17センチを33匹。

 [磯]<中林>15日、エンバエ東で2人がルアーで55、60センチのスズキ2匹と25~27センチのメバル11匹。同西でも同型を5匹。

 <由岐>15日、水温20・2度で緩い下り潮。ムギバエで26~33センチのグレ5匹と45センチのチヌ1匹、28、30センチのアイゴ2匹。別の人は45センチのチヌ1匹と28~35センチのアイゴ3匹。<大島>15日、水温21・8~23・2度で下り潮から上り潮。佐本回りのゴマで42、54センチのイシダイ2匹と30センチのイシガキダイ1匹。大バエで36~40センチを3匹。裏回りの平バエで底まきカゴを使い30~33センチのイサギ3匹。

 <高知・甲浦>15日、水温22・2度。エボシで25~32センチのグレ15匹余り。

 [イカダ]<宍喰>15日、沖のカセは2号でウキ下5ヒロ前後を探り35~40センチのグレ6匹と35センチ前後のイサギ3匹。14日は1号で2人が27~34センチのグレ4匹と30~33センチのイサギ5匹。2号では2人が34~44センチのグレ6匹と33~37センチのイサギ5匹、43センチのチヌ1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>15日、探り釣りでガガネが好調。赤灯周辺で型は未確認だか30匹。コーナー周辺では13~23センチを83匹。白灯周辺で18~22センチを50匹。ルアーを使った人は45~75センチのスズキ5匹。通称段差周辺でも55、65センチを2匹。通称ジャンボではイガイを餌に落とし込みで35センチ前後のチヌ2匹。

 <小松島港沖ノ一文字>15日、中央周辺でフカセ仕掛けは20~23センチのグレ30匹余り。イガイを餌に落とし込みで40センチ前後のチヌ2匹。

 <赤石東ふ頭>15日、早朝の2時間、赤アミを餌にサビキ仕掛けで7~9センチのマメアジ300匹余り。周辺でも同型のアジが多く上がっていた。(県釣連盟報道部)