徳島新聞Web

10月19日(木曜日)
2 2
18日(水)
19日(木)
釣りだより
13~20センチのアユ22匹 勝浦川 26日・中潮   2017/6/26 09:51
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>25日、アジ釣りは、白灯で5~6センチを50匹。赤灯は同型を100匹と22センチを1匹。ルアー釣りは、指幅3本半のタチウオ1匹と28センチのツバス3匹、20センチのメバル3匹。チヌ釣りは、イガイを餌に35センチを1匹。別の人は32~45センチを6匹。ガガネ狙いは、歩いて20センチを20匹。

 <小松島港沖ノ一文字>25日、中央でヨウセイエビを餌に28センチ前後のツバス15匹。白灯では、20~23センチのグレ10匹。

 [磯]<由岐>24日、波があり水温20・8度。ムギバエは2人が合わせて25~31センチのグレ6匹と40、47センチのチヌ2匹、30~35センチのアイゴ3匹。また、イカダは25~30センチの本ハゲ34匹と同型のアイゴ4匹。

 <宍喰>25日、水温21・5~22度。大バエは2人が合わせて25~28センチのグレ20匹と40センチのイサギ1匹、25~28センチのカンパチ4匹、28センチのシマアジ8匹。クラセは、底物仕掛けで55センチのイシダイ1匹。松の中は35センチのイサギ1匹と25~28センチのカンパチ3匹。

 [友釣り]<勝浦川>25日、平水より10センチ高く、濁っていた。横瀬周辺で6時から4時間、13~20センチのアユ22匹。同所で8時から6時間、同型を11匹。

 <海部川>25日、支流の相川谷で7時から7時間、17~18センチのアユ13匹。前日も同所で型は未確認だが30匹。(県釣連盟報道部)