徳島新聞Web

10月19日(木曜日)
2 2
18日(水)
19日(木)
釣りだより
宍喰で30~35センチのイシガキダイ8匹 29日・中潮   2017/6/29 10:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<宍喰>27日、波風ともに穏やか。水温22度。クラセで底物を狙いウニとマムシを餌に30~35センチのイシガキダイ8匹。上物狙いは小型のグレが多く、目立った釣果はなかった。
 
 [イカダ]<ウチノ海>27日、終日波風ともに穏やか。中央周辺でサナギを餌に24~48センチのチヌ10匹と22~37センチのキビレ5匹。
 
 <宍喰>27日、波風ともに穏やか。沖のカセは2号で2人がウキ下4~5ヒロで30~40センチのイサギ5匹と35センチのグレ1匹。
 
 [波止]<津田沖ノ一文字>27日、波風ともに穏やか。白灯周辺で7~8センチのミニアジをサビキ釣りで13リットルのクーラーにほぼ満杯。通称ダンサ周辺ではルアーで65センチのスズキを1匹。イガイを餌に落とし込み釣りで2人が35センチ前後のチヌ2匹と50センチのカンダイ1匹。取り込めないアタリも数回あった。通称ジャンボでもサオを曲げていたが数、型ともに未確認。
 
 <小松島港沖ノ一文字>27日、波風ともに穏やか。白灯周辺で12時までにグレ狙いで20~23センチを30匹。イガイを餌に落とし込み釣りで10時までに50センチを頭に40センチ前後のチヌ8匹。
 
 [友釣り]<吉野川>27日、平水でほとんど濁りはなかった。三好市の太刀野周辺で12時から4時間で20センチ前後を主体に17~22センチのアユ22匹。同行の人は同型を9匹。例年水温が20度を超えるとよく掛かりだすが、今年は現時点でも22度あり、水温が高いので期待できそうだ。
 
 <勝浦川>27日、平水で少し濁りがあった。横瀬周辺で10時から6時間で18~21センチのアユ12匹。別の人も同型を12匹。
 
 <海部川>27日、平水で濁りはなかった。小雨が降り、釣り人は少なかった。支流の相川谷で13時から3時間サオを出した地元の人が17~18センチのアユ12匹。別の人も同型を8匹。26日には同所周辺で8時から6時間で14~18センチを15匹。魚は多く見えるので、新しいコケがつけば、これから期待できそうだ。(県釣連盟報道部)