徳島新聞Web

12月17日(日曜日)
2 2
17日(日)
18日(月)
釣りだより
津田沖ノ一文字で40~48センチのチヌ5匹 4日・若潮   2017/7/4 10:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>2日、波風ともに穏やか。イガイを餌に落とし込み釣りで40~48センチのチヌは、通称ジャンボで7人が探り歩き各1~5匹。40センチ前後のキビレも交じった。サビキ仕掛けを使い6~10センチのミニアジは赤灯で千匹。白灯で150匹。ガガネ狙いはコーナー周辺で3人が合わせて50匹。別の人が40匹。
 
 <小松島港沖ノ一文字>2日、落とし込み釣りで40センチのチヌ1匹。中央付近で25センチ前後のグレ7匹。赤灯でサビキを使い6センチ前後のミニアジ300匹。
 
 [磯]<大島>2日、水温24~25・4度。底物狙いは、屋形で30、35センチのイシガキダイ2匹。ゴマで40センチのイシダイ1匹。大バエで同型を1匹。タキ船着で33、41・5センチを2匹と32センチのイシガキダイ1匹。フカセ釣りは、エボシで32センチのグレ1匹。ナデで28センチを3匹。タキで27、33・5センチを2匹。オハナで28~34・5センチのイサギ4匹と32センチのグレ1匹。
 
 [イカダ]<由岐>2日、水温21度。波風ともに穏やか。1日は、25~30センチの本ハゲ4匹と35センチのアイゴ1匹。2人が合わせて45センチのチヌ1匹と27~30センチの本ハゲ11匹。
 
 <宍喰>2日、濁りがあり水潮気味。2号カセで3人が合わせて32~43センチのイサギ9匹と32センチのグレ2匹。アタリはウキ下5~6ヒロで多くあった。
 
 [友釣り]<勝浦川>2日、平水より20センチの増水で濁りはなし。福原大橋の上流で14~20センチのアユ20匹。泉の淵で11時から5時間で14~16センチを10匹。30日は、泉の淵の上流で阿波市の人が13時から3時間、14~18センチを16匹。同行の人が同型を15匹。(県釣連盟報道部)