徳島新聞Web

12月17日(日曜日)
2 2
17日(日)
18日(月)
釣りだより
大島で40~55センチのイシダイ3匹 8日・大潮   2017/7/8 09:50
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>6日、上り潮が流れ水温23・3~24・5度。港回りのフンドシで28~31・5センチのイサギ3匹。佐本回りの大バエは底物仕掛けでサオを出した尼崎市の人が40、49、55センチのイシダイ3匹。

 <高知・甲浦>6日、少し波があり水温22・3度。ミツバエ中で25~35センチのグレ10匹余り。

 [船釣り]<蒲生田沖>6日、台風と連日の雨の影響で河川からの濁り水が流れ込み水潮気味で状況は悪かった。自家用船で出掛けた阿南市の2人が10時から7時間ほど船を流しながらタイラバージグでサオを出し20~40センチのマダイ6匹。黄色、オレンジなどの明るい色のスカートが良かった。

 <伊島沖>6日、水温22~23・5度。乗合船で出掛けた人らがジギングや釣った魚を餌に80~90センチのブリ3匹と48~65センチのマダイ4匹、48センチのヒラメ1匹、アヤメカサゴ、サバ、カイワリ数匹。別の船も65、70センチのマダイ2匹とサバ、カイワリ数匹。別の船は78センチのメジロと63センチのマダイ、50センチのヒラメを各1匹、25センチ前後のカイワリ6匹、35センチ前後のサバ3匹。

 [波止]<辰巳北突堤>6日、夜明けの1時間前後冷凍キビナゴを餌に引き釣りをした人が先端付近の北側、南側を探りながら釣り指幅3本半のタチウオ1匹。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>6日、午前中は雨が降ったり止んだりだったが午後からは晴天。ネリ餌や沖アミを餌にフカセ釣りでチヌは、31~34センチを4匹と25センチのチャリコ1匹。27~32センチを4匹。46センチを1匹。へダイやボラは多数釣れたが未確認。中突堤では冷凍キビナゴを餌に15~25センチのカマス80~90匹。イシゴカイを餌に投げた人は15センチ前後のキス20匹余り。

 [潮入り川]<岡川>6日、右岸で19時半から2時間ほど阿南市の好川さんら2人がアオイソメを餌にハリス1・2~1・5号、チヌバリ1~3号を使い分けウキ下1ヒロ半から2ヒロを探り23~35センチのキビレ7匹と10~18センチのキス3匹。20センチ以下の小型のキビレは多数釣れたが全て再放流。

 [ルアー]<高知・室戸岬漁港沖ノ離岸堤>6日、東のち西の風で水温24・8度。沖向きの消波ブロックで遠投して40センチ前後のシオが数匹釣れたが数は未確認。(県釣連盟報道部)