徳島新聞Web

8月18日(金曜日)
2 2
18日(金)
19日(土)
釣りだより
大島で60センチのイシダイ 10日・大潮   2017/7/10 10:04
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<恵比須浦>8日、下り潮で水温23・1度。大辰巳周辺のハエで底物狙いは、50センチのイシダイ1匹。別の人も30センチ前後のイシガキダイ3匹。近くで40センチを1匹。
 
 <大島>8日、上り潮で水温24・5度。本場回りの屋形で底物を狙った人が37センチのイシガキダイ1匹。佐本回りは大バエで阿南市の人が40、46センチのイシダイ2匹。一番で60センチを1匹。裏回りの平バエでは27~32・5センチのイサギ7匹。また、場所は未確認だが28~31・5センチのグレ3匹と28センチのイサギ、35センチのタマミを各1匹。
 
 <高知・甲浦>8日、穏やかで水温24度。ミツバエ中で34センチのイサギ1匹と25~31・5センチのグレ3匹。エボシで30、40センチのイシガキダイ2匹。丸バエで海陽町の濱裕司さんが43・5センチを1匹。ビシャゴ西でアオリイカ狙いが0・4キロを1匹。
 
 <高知・鵜来島>8日、徳島から3人が遠征した。平バエに上がり2人がハリス1・5~2・5号、グレバリ6~8号、ウキ下1~3ヒロのフカセ釣りで35センチのグレ2匹と30~40センチのイサギ15匹、30センチ前後のムロアジ60匹余り。餌取りのダツや沖ハゲが多く釣りづらかった。もう1人は底物を狙い37番ワイヤーハリス、イシダイバリ16号で40、43センチのイシダイ2匹と35センチのイシガキダイ1匹。スクモバエでは型は未確認ながらイサギ30匹余り。
 
 [船釣り]<伊島沖>8日、乗合船で出掛けた人が型は未確認だがメジロとブリを4匹とマダイ1匹、サゴシ1匹、サバ、ホウボウ、カイワリ、マトウダイ数匹。
 
 <牟岐沖>8日、仕立船で出掛けた2人が30~40センチのイサギ15匹余り。サンタやキツのアタリが数回あった。
 
 [イカダ]<高知・甲浦>8日、1号でアオリイカを狙った人が0・4~0・5キロを3匹。2号では40、52、54センチのチヌ3匹。
 
 <ウチノ海>7日、ヤカタで30センチのキビレと35センチのチヌを各1匹。同行の人はアジを餌に40センチのヒラメ1匹。
 
 [波止]<和田島漁港>7日、18時半から1時間ほどイガイを餌に落とし込み仕掛けで釣り歩いた地元の人が37~46センチのチヌ3匹。
 
 <辰巳北突堤>7日、17時からルアーを投げ33センチのツバス1匹。日没前にキビナゴを餌に引き釣りに変え指幅2本半~5本のタチウオ5匹。日が暮れた直後にアタリが集中した。(県釣連盟報道部)