徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
15日(金)
16日(土)
釣りだより
小松島港沖ノ一文字で40~50センチのチヌ8匹 11日・中潮   2017/7/11 10:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

 9日、県内は広範囲で雨が降り場所によっては激しく降った。ここ数年短時間での雨量が多くなりやすくなっている。それに伴い河川での事故なども多く聞かれるようになった。釣行の際は、周囲の状況や天候には十分注意して、増水やゲリラ豪雨などで少しでも危険を感じた場合は釣りの中断やサオをおさめるなど安全面には細心の注意をしたいところだ。
 
 [波止]<小松島港沖ノ一文字>9日、イガイを餌に落とし込み釣りで40~50センチのチヌ8匹。中央付近で20~25センチのグレ30匹。サビキ仕掛けを使い10センチ前後のアジ500匹と25~30センチのツバス15匹。近くでも10センチ前後のアジ500匹と25センチのツバス5匹。
 
 [イカダ]<ウチノ海>9日、中央付近のヤカタで沖アミを餌に45センチのマダイ2匹と20~25センチのアジ20匹。近くでサビキ仕掛けを使い夫婦が10センチ前後のアジ300匹。別のヤカタでカカリ釣りで30センチのチヌ1匹。
 
 <宍喰>8日、沖のカセは1号で25~50センチのグレ14匹と35センチのイサギ2匹。アタリが多かったのは3ヒロ半から4ヒロ。2号は3人で35~42センチのイサギ4匹。餌取りのアジが多く釣りづらかった。タナは3ヒロ。
 
 [友釣り]<勝浦川>8日、平水より10センチ増水で濁りなし。7時から4時間、福原橋周辺で15~18センチのアユ16匹。その後テニスコート裏に替わり3時間で同型を14匹追加した。同行の人は同型を8匹。
 
 [磯]<大島>9日、水温25度。ゴマで61センチのイシダイ1匹。平バエで37~47センチを5匹と35センチのイシガキダイ2匹。ジイで27~45センチのグレ3匹と28~33センチのイサギ4匹。(県釣連盟報道部)